--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.24

ウユニへ Uyuni

丸三日、クスコでストライキが終わるのを待ち、ようやく移動。
取りあえず目的地ラパスとクスコの中間点のプーノ(チチカカ湖)まで、ようやく戻ることができました。
私は前にチチカカは堪能しているので、出来れば直ぐにでもラパスへ向けて出発する気でした、、、
が・しかし、、、
またここでストライキ。。。
今度は、ペルー/ボリビア間の国境封鎖とのこと。
期間を聞くと、約1週間。
決して想定外のことでは無かったのですが、やはり悔しい。
1週間もプーノには居る気がしない。
船だとボリビアに入国は出来そうやったのですが、金額と時間と船酔いを考えると全て割に合わない。
そんな時、確か以前ラパスで同じ境遇やった人たちがペルー→チリ→ボリビア経由で移動したという話を思い出し早速、バス会社に聞いてみると、やっぱり行けそう。
しかも心強いことにチリ人の男の子もちょうどチリへ帰るということで一緒に移動出来ることに。
そんなことでプーノ(ペルー)→タクナ(ペルー)→アリカ(チリ)→ラパス(ボリビア)→ウユニ(ボリビア)!!
という、3日間シャワー我慢して移動し続けました。
タクナからアリカの国境越えは、国際タクシーを使っての国境越え。
もちろん初めて。そんな時、彼の存在は助かった。ジモティの存在は大きかった。アリカでお別れしたのですが、彼と出会った事で何かの危険から逃れられたように思います。本当にありがとう。
別れに涙ちょちょぎれながら、アリカからラパスへ戻り、ウユニへ。
無事、プーノを出発して3日後の早朝ウユニの街へ到着。
ラパスからウユニのバスは聞いてたけれど、本当にローカルバスで三つ編みのインディヘナのおばちゃんが大きい荷物をガンガン持って入ってくる。これでもかってくらい。私の顔にガンガン当てながら。
それプラス、寒かったーーーーーーーーーーーよーーーーーーーーーー(+o+)
実は、私、ウユニで塩のホテル泊まる気マンマンやったんですが、このバスの中で一瞬にして諦めました。
心萎えました。寒過ぎた。
そういうことで、ウユニはあっさり日帰り観光してきたよ。
ウユニ塩湖とは・・・以下、wiki引用 
ウユニ塩原(スペイン語:Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

R0012653.jpg
R0012654.jpg
R0012655.jpg
R0012660.jpg
R0012661.jpg
R0012667.jpg
R0012668.jpg
↑宿泊は諦めましたが、塩で造られている塩のホテル。途中で寄ったのでコソっと中に入り記念撮影。
単純な私は、これだけで泊まった気になれました☆
R0012675.jpg
R0012679.jpg
R0012694.jpg
R0012696.jpg
↑サボテンで有名な・・・魚の島(イスラ・デ・ペスカ)
サボテンって英語やと思っていた私。ツアーが一緒やったオーストラリアのおばちゃんとなんか話が合わへんなぁと思って聞いてみるとサボテンって英語で#cactus#って言うんやね、、、ほなサボテンって何でサボテンなん!!!???
また一つ勉強になりました。これでいいんです、ステップ バイ ステップってやつです。
R0012705.jpg
R0012708.jpg
R0012709.jpg
↑当たり前やけど、ほんまに”塩”やった。
ぺロッてなめてみると、、、、ほんまに”塩”やった。
R0012718.jpg
R0012717.jpg
R0012677.jpg
↑お昼に出た、リャマさんのお肉。意外に美味しかった。ミルクも飲んでみたかったな。

今回は乾季に行った為に、一面鏡張りの塩湖は見られなかったですが、私を象徴するかのように中途半端に所々水が張っていて、それが雨季は一面に水が張るのやから、その凄さは想像を絶するものなんやろうなぁと感じた。

このウユニの街には2泊したのですが、滞在時もウユニ→ラパス間がストライキでバスが出ない(私はラパス→チリ・サンチャゴの飛行機のチケットを持っていたので、どうしてもラパスに帰りたい’飛行機の日にちが迫ってきて焦っていた)と言われ。。。実はウユニで相当、心が萎え萎えしてました。
ストライキへの苛立ち、予定通りラパスへ戻れるかという不安と、かなりの寒さと、チリの男の子との別れでまたも心痛ませてた、、、そんな全てが重なり、、、、
それはもうもう、”オイルヒーター”が恋しい2日間でした。

結局、心配したストライキも収まり予定通りラパスへ戻れ、ケロッとした私は最後のラパスを満喫しチリへ戻ることが出来ました。
うん、神様仏様に感謝しました。

↓読んで頂きありがとうございます。
なんだかんだ、ホームステイからサンパウロに戻ってきて1週間。
鼻水と喉が、不調やったのでゆっくりすることが出来て良かったです。
アサイも毎日食べ続けました。←効果あり!?便の色がアサイ色・・・
ってことは消化してるってことやし、アサイ栄養も体の隅々までいってる気がする!!
やった!!!
このアサイBODYで次の目的地はペルーは首都リマ!!2度目のペルーです。
ペルーはご飯も美味しいし、民芸品も可愛いので好きな国☆
明日ブラジルとバイバイです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/175-abc3bed2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。