--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23

そしてワイナピチュへ Winapicchu

マチュピチュ疲れもやや引きずり?ながら翌日は早朝4時起きで目指すはワイナピチュ入場切符。

ワイナピチュとは・・・
マチュピチュを一望できる山で、1日の入山制限があり、400人まで。
マチュピチュが老いた峰という意味を持つのに対して、若い峰という意味らしい。
そんなワイナピチュは、、、
R0012453.jpg
↑向こうにそびえたつ尖がった山です。あの頂上まで登るのです。

まだ暗い中、マチュピチュ行きのバス乗り場へ行くとそこには既に長蛇の列。
R0012536.jpg
恐るべし、ワイナピチュ。
無事、マチュピチュのチケットに入山OKのハンコを押してもらいワイナピチュのゲートへ向かいます。
約1時間、ひたすら頂上を目指します。
この道も、細い階段道でそれなりにキツかったけれど、どう考えても昨日のバスを使わなかったマチュピチュまでの階段道の方が、はるかに辛かった。
でも、やっぱり何事も苦労した方が達成感は大きい。
そんなワイナピチュも絶景でした。
R0012540.jpg
↑昼間見たマチュピチュとは、全く違う顔を見せる早朝のマチュピチュ。
R0012545.jpg
R0012552.jpg
R0012556.jpg
R0012557.jpg
↑写真左に見えるクネクネ道を昨日頑張って登ったのです、、、トホホ
R0012571.jpg
R0012572.jpg
R0012574.jpg
R0012576.jpg
このマチュピチュ登山は登りより、下りの方が大変やったな。
膝がカクカクさんでした。


いや~今ブログ書いてても脳裏に張り付いて思い出されるワイナピチュから眺めるマチュピチュの景色。
自分が王様?になった気分でした。
敵はまだ来ぬ。
・・・・みたいな。

この日、日本人のおっちゃん&おばちゃんツアーの方々とお会いしたのですが、
「私たちはワイナピチュは危ないって言われて登るのならガイドを付けなさいって言われてね、諦めたのよ。。。」
っておっしゃられてて、確かにココは若ければ若い方がいいなと体で痛感したのです。
でも、そうかといって、若い人ばかりではなく半分は年配の観光客。
だから、歳なんて関係ないのよ!!そうよ!!
歳とっても健康な体と元気な心があれば(そしてお金・・・)行けるのよ!!
でも、どう考えても若い方がいいよね・・・・。
へへへのホ

↓読んで頂きありがとうございます。
サンパウロも温かいでごわす~寒くないよ~
嬉しいよ~
しかも、どうもこっちは”冬のセール”時期のようでごわす~
エア~ショッピングゥ~♪♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/173-45380f96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。