--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.21

遂にマチュピチュへ Machupicchu

かなり、ヘトヘトになってマチュピチュ村へ到着・・・・・・
着いた!と思って顔を上げた瞬間、、、、、
「ん??ここは本当にマチュピチュ・・・南米のペルーなのか・・・??」
「日本・・・・有馬温泉に思える・・・・」
というのが、マチュピチュ村の第一印象でした。
なんやろう、このめっちゃ落ち着く感じ。
山と澄んだ川に囲まれ、温かい街灯に、本当に温泉もある。
これは間違いなく、”温泉街”というやつ。
R0012404.jpg
R0012405.jpg

で、到着翌日、マチュピチュへ行ったのですが、これまた自ら過酷な道を選んだわけです。
村からマチュピチュはバスが出てるんですが、ここもまた歩いていくことに。
過酷な山登りの始まりです。
R0012421.jpg
歩いたら1時間、1時間なんて昨日の線路道に比べたらちょろいやん。
そう思ったのも束の間。
ひたすら急な角度の安定しない階段を登っていきます。
たまに、階段に嫌気がさした私たちは、階段は止めてバスが通る普通の道をゆこう。
これはこれでまた大変。
階段道はいわゆるショートカットで、普通の道になると階段の数倍以上の距離になります。
おたかさんも、私も会話無。
ひたすら上がるのみ。ワイナピチュも登ったけれど、この道のりが一番辛かった、、、(>_<)
びちょびちょ。こんなに汗をかくのもマラソン振り。ってくらい、マラソンの辛さとタブらせてしまう自分。
びちょびちょになりながら登ること、、、2時間。
ようやくマチュピチュゲートに到着。
R0012425.jpg

R0012453.jpg
R0012456.jpg
R0012464.jpg
R0012490.jpg
R0012508.jpg
R0012511.jpg
R0012520.jpg
さすがのマリオも疲れてます。
IMG_1308.jpg
IMG_1225.jpg
IMG_1232.jpg

R0012531.jpg
そうそう、今年はマチュピチュ発見されてから丁度100周年みたいです。
100年・・・・ということは、坂本龍馬さんが亡くなった頃はまだ発見されてなかったんやもんな。
いや~マチュピチュ、どれだけ天空の上で変わりゆく時代を眺めていたんやろうか。。。
壮大やね~
それにしても、この日はマチュピチュまでの登山で、クッタクタ。
帰りは2時間かけて登った道を僅か20分ですんなり下ったのでした。
でも何よりも運動後のご飯は、どれほど美味しいか知っている私。
R0012533.jpg
R0012534.jpg
ガッツリ、かつ安く食べたい時は中華です。



次はワイナピチュ編です。

↓読んで頂きありがとうございます。
サンパウロで少し休憩です。
やはり、ブラジルは物価が高い!!!辛い物食べてないのにヒーヒー言ってます。
今は、一日一アサイー(数年前、日本でブームを巻き起こしたフルーツです、ジュースにしたりスムージーにしたりアイスもあったり。日本では超高かったのですが、さすが本場だけあってコレは安い)を日課に、休憩しつつ、自分磨きアサイ磨きしています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/172-f704f54b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。