--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.23

ホームステイの日々 Germany

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
只今、ポポポポポ~ランド ワワワワワルシャワ~♪
寒いよ~
空気が痛いよ~
首巻が凍るよ~( ゚Д゚)y
鼻の穴の中が・・・ご想像にお任せします・・・。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o


ミュンヘンへの未練を少し残しつつ、私が次に向かった地は・・・
ドイツは中部・Erfurtという街から車で約1時間の所の小さな町へ。
リアルタイムでも少し書きましたが、ロンドンのユースで出会った家族のもとへ。
素敵な10日間。私のかけがえのない思い出となりました。

そのかげがえのない思い出を一部公開・・・
DSC00489_convert_20110223000049.jpg
私が着いた数日前に赤ちゃんが生まれたらしい。
写真も快く撮らせてくれました。
この他にも、大群が私を迎えてくれました。

DSC00491_convert_20110223001047.jpg
見よっ!この絶景ポテトを!!笑....
お母さんに、ポテトケーキを教わりました。
ポテトのケーキ・・・ (; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!
ポテトのケーキなんて、初めて聞いたし初めて知ったし、大興奮!!!
DSC00519_convert_20110223001635.jpg
お味は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最高に美味しかった!!!!!!!!!!!!
「ジャガイモ」め~!!本当にジャガイモって凄いなと思いました。
人前で発表とかする時、みんなをジャガイモと思え!なんて良く言いますが、また私も良くジャガイモと思うようにしてましたが、、、、これからは、ジャガイモとそう簡単に思えません。
なんだかジャガイモに失礼な気がして・・・(;´-`).。oO
毎日、ジャガイモと触れ合って、更にジャガイモに対しての愛着が湧きました★
私の家族は、特に父がポテト料理が大好きなので帰ったら思う存分、振る舞ってやろうと思います(゚c_,゚`。)

DSC00499_convert_20110223002216.jpg
この旅、、、、、初めて洗濯機で洗濯をして頂きました(>_<)
インド滞在時に、毎日ランドリーサービス~♪って部屋にくるもんやから、どうなってもいいパジャマを出してみたのですが、ニオイだけはいっちょ前やったけど汚れは取れている気がしなかったし。。。
それ以外は、固形石鹸でひたすら手洗いの日々でした。
そんな時に、お母さんの一言・・・
「ウォッシングマシーン」
キタ━━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━━!!!
私の衣類達、すごく嬉しそうでした★
インドから、ずっと来ていたユニクロのフリース・・・逆に洗ってしまうのが惜しいと思いましたが(オイッ!)
家を旅立つ直前まで、私の洗濯ものを気に掛けてくれて、本当にそんな優しさが大好きです。

DSC00524_convert_20110223003436.jpg
お父さんに森に狩に連れて行ってもらったこと、とても忘れられない経験になりました。
どんどん森の奥に進みます。
途中、小さな川を車でグイグイ渡ったりするのですが、、、映画の中に自分が居るようで・・・妄想に華が咲いて笑えてきました。でも決して妄想じゃないんです!現実です!
DSC00522_convert_20110223003019.jpg
ポイントポイントでお父さんが、豚をおびき寄せるエサをまいていきます。
そして、そして、私たちは日が暮れるのを監視塔みたいな手作りの小高い所で待ちます。
監視塔は僅か畳1枚程のスペースで、そこには毛布やらがあり交代で眠れるようになっています。
そして窓が開けられるようになっており、窓を開けて双眼鏡で彼らが来るのをひたすら待ちます。
耳を澄ましていないとダメなので話も、態勢を変えることも出来ません。
(あまりにも必死な為、残念ながら監視塔の写真が無いです)
小さな箱で、身を潜めて一体私は何をしているのだろう・・・と思ったりして、再び妄想に華が咲き笑えてきたのですが、いつか自分が自分の家族を持ったら、この話を自慢しようと心に誓ったのでした。
しかし獣の鳴き声やら、お父さんは足音も聞いたらしいですが、私たちは捕まえることは出来ませんでした。
残念ながら、家に帰ると、お母さんや皆から「どうだった!?獲物は!?」と聞かれて、私は自分の父や弟が釣りに出かけた時に「獲物は!?釣れた!?今晩はご馳走!?」と私と母が聞いて彼らは「坊主だよ!!」と言う光景と一緒だなぁと思った。
でも特別な体験をさせてもらったこと、感謝です。

DSC00528_convert_20110223004451.jpg
町から出ると、雄大な光景でいっぱい。
車で出掛ける時、ここは私たちの家族の畑で夏はポテトや小麦を作っているって教えてくれたり。
途中からはこの光景が当たり前になってたけど、今見返すと、またこの目で見たいと思う。

あぁ、またダラダラと書いてしまった(;・д・A
書き出すとどうしても乗ってきます。。。
今回はこの辺りで、続きは次回にします♪

↓読んで頂きありがとうございます☆
 明日、ポーランド・ワルシャワ→クラクフに移動します。
 まだブログはドイツですが、、、
 喝ポチ、最近安定して喝ポチを頂けるようになりました★
 押して下さっている方、お一人お一人に、ありがとうございます と これからもよろしくお願いしますの気持ちでいっぱいです(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/127-574dfd4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すげ~な、azuちゃん!
「バックパッキングな一人旅」とか言いながら、
行く先々で ウルルン な感じやん!
きっと同じルートで旅しても
azuちゃんみたいな経験は出来んとオモウ。
それはきっと『人徳』と言うヤツやで、
やるなおヌシ。。。

この調子で行くと、これからも
ステキな出会いが舞い込み続けるはずだ!!


p、s この間はユカちゃんまで「ビオラ~」になって頂きまして。ホンマにありがとうです。まッだまだ若いのにえらいシッカリとしたべっぴんさんやねぇ。
Posted by シン at 2011.02.23 02:54 | 編集
> シンさん
嬉しいコメントありがとうございます。
ウルルン に乾杯でやんす兄貴(ρ_*)
本当にスペシャルな出会いを沢山頂いておりまして・・・
ただただ、感無量です。
でもね、でもね、、、ここで調子に乗っては駄目なんです(*_*)
ビオラー母からも、「アンタ調子に乗ったらいかんぜよ!」ってブレーキをかけてもらってます(笑)
出会いを大切にしながらも、危機感を持って日々を送るぜよ!って心がけてます。

PS.いやいや、こちらこそ、お世話になりましてありがとうございました★
   めっちゃ居心地が良かったみたいです♪
   ビオネスト空間って、シンさん&マヨさんが織り成すスペシャルな空間ですよね!
   ビオラー母が何を思ったのか、、、次は今○美樹みたいな髪型にしてもらいたいとか言ってました、、
   すみません(ノД`)
   
Posted by azu at 2011.02.25 03:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。