--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.17

Danke!!!!ありがとう!

久しぶりのブログ。今日、首都・ベルリンに着きました。
ミュンヘンで止まっているブログですが、いったん置いておいて今回はリアルタイムにて。
私の今の気持ちを、ブログに残そうと思いまして。。。
今日、10日間ホームステイさせてもらったRentschler familyとお別れをしました。
予想通り?予想以上に別れが辛く、さっそくホームシックです。
沢山の愛情・沢山の美味しい食事・沢山の知識・沢山の愛情、愛情、愛愛愛愛・・・。そして少しの脂肪。
沢山の事を得た10日間。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

もちろん、毎日新しい発見もあるのですが、それ以上に平穏な日々を過ごすことが出来ました。
ファームを家族で営んでいるお家やったのですが、ちょうど今は冬なのでオフシーズンということで沢山の時間を一緒に過ごすことができました。
忙しい夏に比べ、冬は家族の時間を沢山持てる、そんな時に私はお邪魔をしました。
毎朝、定刻に起きて朝ごはんを食べ、お母さんと一緒に新聞を読み、今日の予定を話し、片づけや掃除を手伝い、スーパーに出掛け買い物をし、昼ごはんを作りドイツ家庭料理を教わり、昼には一番下の7歳の女の子が学校から帰ってきて、お父さんと4人で昼ご飯を食べ、片付けをし、昼からは女の子と一緒に宿題をし頭を悩ませ、、3時には真ん中の13歳の男の子が学校から帰宅し、みんなでティータイムをし、夕方には夜ご飯の準備をし、みんなで食べ、片付けをし、8時には子達は就寝タイムでそれ以降は大人タイム。リビングでお父さんとお母さんと、たまに一番上の20歳のお兄ちゃんと、ビール・ワインを片手にテレビを見て・・・知らぬ間にソファでうたた寝・・・。私の大好きなうたた寝。旅立ち以来初めてで、気持ちよかった~
そんな平穏な日々が、私にとって大切な毎日になりました。
冬でも仕事があるので忙しい中、色んな所に連れて行ってもくれました。
でも、毎日のいつも通りの生活が本当に楽しくって、居心地も良くって、温かかった。
特にお母さんとは毎日色々なことを話しました。
お父さんとの馴れ初めや、恋愛について、子育ての事、家族の事、料理の事、旅の事、ドイツと日本の事、、、、、特に家族・子育てに関しては、ドイツと日本の考え方が似ているなー!って盛り上がることもしばしば。
もちろん、ドイツでも日本でも親や、その家庭によって考え方は違うけれど。
共通点が盛り沢山で嬉しかった!
お父さんとは、いつもくだらないことで盛り上がって、私の父さんと話しているようでした。
一緒に狩に出掛けたことは、本当に良い経験をさせてもらったな~。
最後の夜は、お母さんが何年振りかくらいに友達と食事だったようで、お父さんとスーパーに買い物に行き二人でご飯を作り適当なお父さんと私。全てが適当で楽しかった。
13歳の男の子・ステファンは、日本も中国も同じやと思ってて、話の端々に中国は~??って感じやったけれど最後には、もっと勉強をして日本に行ってみたいと言ってくれて嬉しかった。
7歳の女の子・アンナとは沢山の時間を過ごすことが出来て、いつも2人でバカなことばっかりして遊んで怒られて。でも、宿題の面倒を見てる中で何回か喧嘩をして口を聞いてくれない時もあったけど、時間が経てば元通り。
さっき、お母さんからアンナが今日学校の算数のテスト、ミスが少なく出来は上々とメールがきてて一安心!
アンナが、どんな風に成長するか、めっちゃ楽しみ!!
きっと、素敵な女性になる★
20歳の一番上のお兄ちゃん、カイはお年頃。毎日、学校に仕事に遊びに忙しくあまり家に居ることは少なかったけれど、ファームの事になると目がキラキラして熱く話してくれた。
若干20歳で、自分の家の仕事に誇りを持って、もっと学びたいっていう真っ直ぐな姿勢と、その中でも20歳の遊びを満喫している姿は素敵やったな~。お小遣いの話で、お父さん、お母さんと言い合っている光景はどこも同じ。
でも、その中にも笑いや愛情がたっぷりで・・・


とまぁ、本当にお父さん・お母さんがあっての、ファミリー。
笑いが絶えないファミリー。
私の宝物が増えました。

ロンドン最終日、ユースホステルで朝ごはんのヨーグルトを抱えて共同キッチンに行くも席が空いてなく、座らせてもらえそうな・・・って見渡した時に目に入ってきたのがRentschler familyで。
僅か10分間一緒にそこで過ごしただけの出会いが、こんなにも私にとって大切なものになるとは。
もう感無量。
きっとまた会える。
会えそうな気がする。
私がロンドンで、このファミリーと必ずドイツで再会出来ると思ったように。

日本を旅立ってから、今に至るまで、本当に大切にすべき、したい出会いを沢山もらっています。
正直、度重なる別れの寂しさに負けそうな日々ですが、
こんなにも有難い出会いをしている自分自身に感謝して、もちろん旅立たせてくれた両親にも感謝して、心配・応援してくれている人達にも感謝して、なんとか負けないように旅を引き続き楽しめたらいいなと思います。

また今日からバックパックとの旅が再開です。
また一つ増えた私の宝物をバックパックに詰め込んで安全で元気な旅を続けます。

DSC00506_convert_20110217020136.jpg
DSC00509_convert_20110217020542.jpg
いつ空を見上げても、たくさんの飛行機雲が迎えてくれる町。
小さな町の他には畑と森。と豚。
DSC00676_convert_20110217015850.jpg
温かい背中。
DSC00704_convert_20110217020748.jpg
出発日、今朝お母さんとお父さんがが「あなたにとって、必要なものでしょ!」と沢山の食糧。
手前の長細いのはお父さん自作のサラミ!!!!!!!!!!
これが、、、めっちゃ美味しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
有難く頂きます。

今日は、沢山の愛情を感じながら眠れそうです。

↓読んで頂きありがとうございます☆
 久しぶりにアップ出来たブログが、かなり自己満足な内容ですが・・・
 いいんです、私のブログです。
 でも、こんなのでも最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。
 私は、本当に幸せ者です。
 さ~ベルリン!!!
 ベルリンもまた私の好きな感じです★
 またブログもさかのぼっての更新になりますが、どうかよろしくです。
 そして喝ポチの方もよろしくお願います(`・∀・´)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/124-2c09d21e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
Posted by MR.T at 2011.02.17 11:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。