--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.18

念願のお城 Fuessen

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
只今ベルリ~ン♪♪
ソーセージにポテト~♪♪
アイスクリ~ム♪
プレッツェル~♪
大好きな食べ物に囲まれてウハハな毎日です★
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o


ミュンヘン滞在3日目で念願叶い、ノイシュヴァンシュタイン城に行くことができました。

シンデレラ城のモデルとなったところ。。。。
これは見ておかないとっ!!!!
と単なるミーハー的発想だけで行きたいと思っていた私ですが・・・。
幼い頃、東京ディズニーの近くに住んでいたこともあり、私にとってシンデレラ城は幼き妄想ガールの象徴やったのです。
そんな幼き妄想ガールも25歳の立派な妄想女性になり、また一つの夢が叶いました。
デザインをしたのは建築家ではなく宮廷劇場の舞台装置や舞台美術を担当していた画家らしい。
確かに、中に入ってみるとお城って感じではなく、本当にロマンチックな住み家のように感じました。

ミュンヘンから車で約1時間の所にお城はあります。
オーストリア国境に近い所です。
ロマンチック街道の終点に位置するみたいです。
道をこの後、アルプスを越えてローマへと続くようです。
・・・・・う~ん ロマンチック・・・★

R0010668_convert_20110214042716.jpg
お城までは、馬車で上がることもできます。
馬車で上がってみたい気もしましたが、歩きました。
R0010669_convert_20110214220302.jpg
お城ってやっぱり遠くから全体を眺めるのが良いですな!・・・と思うのは私だけ?
R0010635_convert_20110211220002.jpg
城内のツアー時間待ちの人々。
さっすがに有名な観光スポットということで日本人も沢山。
中は撮影禁止の為、外観のみの写真になりますが。
R0010636_convert_20110214034444.jpg
R0010640_convert_20110214035901.jpg
R0010622_convert_20110211215145.jpg
R0010619_convert_20110210181521.jpg
R0010652_convert_20110214042049.jpg
近くにあるホーエンシュヴァンガウ城
ホテルのような可愛らしいお城。
R0010656_convert_20110218043142.jpg
R0010651_convert_20110214040620.jpg
↑ロマンチックなお城の写真が台無し!?(・ェ・人)すみません。
お城までの道中、馬さんが運を沢山落とされてます。

お城があるフュッセンは、湖と山で囲まれてて、お城自体のベストシーズンは夏らしいけれど、冬の雪で囲まれた景色は絶景やった。

この後、近くの山にケーブルカーに登ったのですが、、、、、
絶景でした。
次回へ続く・・・。

↓読んで頂きありがとうございます☆
 ドイツ、寒いです(>_<)
 雪が踊っています♪
 でも、歩きやすい街です。
 いったりきたりして、わかりにくいブログですが、よろしくです。
 そして喝ポチの方もよろしくお願います(`・∀・´)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/123-f98a84ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。