--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.21

タージさんコンニチハ Agra

なかなかブログを書く環境が難しくなってまいりました(;・д・A
ボチボチいきます。
今は、インド・アーグラーからバラナシにてインドを出る日まで少しゆっくりしようかなと思っています。
割とゆっくり出来るよ。
さてさて、タージマハル無事見に行くことができましたっ!!
インド初の列車の旅は、デリー→アーグラー3時間の予定を1時間遅れで(インドでは早いほうかな)でアーグラーへ到着。
インドの列車は車内アナウンスがないから、どうしようかと心配してたけれど、一緒の席やったインド人ファミリーの特にお父さんがメッチャ親切な人で後何時間、後何分って着くまでずっと教えてくれてた。
そのお陰で私は安心して、終始爆睡・・・。
そんな初列車はインド人ファミリーにもまれながらアーグラーへ到着。
宿は決めて無かったんやけど、もう日も暮れてて目星付けてたところが一杯で2軒目で妥協。
着いた日は、とにかく腹ごしらえ(昼抜きだった為、かなり腹ペコ)で目星付けていたホテルの屋上で食べました。
アーグラーのタージマハル周辺は屋上からタージが見えるようにレストランになっているのが多いみたい。
もしかしたらライトアップしたタージが見られるかな?と思ったけど何故か見えず。気を取り直してカレーを食べました。
ようやく!インド3日目にしてまともなインドカレーに辿り着くことができました。
DSC00325_convert_20110120214257.jpg
ノーマル美味しかったです。ナンは地元の大好きなカレー屋さんの方が美味しかった!!
で、翌朝はせっかくなので、サンライズタイムのタージを見に行くことに!
何時に日が出るかわからんかったから5時起きして6時にホテルを出て東門へ。
チケットを持ってなかったので東門から1km離れているチケットセンターへ。
この道が怖かった。一本道なんやけど、まだ日が出てないから真っ暗・・・。
地元の人もまばらやし、犬もひょっと現れるし・・・。
でも、「リキシャ~」「チケット~」って寄ってくるし・・・。
かなりビビりながらも、ここで気を緩ましたらあかん!っと思って堂々と力強く歩きました。
無事チケットを買い、(750ルピー・日本円1500円美術館値段やね)
7時の開門に間に合いました。
R0010425_convert_20110120213610.jpg
開門前、みんなサンライズ目的です。
タージマハル!!!私のインドの目的の一つ。
期待通り。
そのままタージでした。
写真続きます・・・
R0010427_convert_20110120215319_20110120220422.jpg
タージ手前にあるタージマハルの門。まだ薄暗い。
R0010432_convert_20110120220456.jpg
R0010453_convert_20110120221432.jpg
R0010459_convert_20110120222200.jpg
R0010458_convert_20110120221815.jpg
R0010460_convert_20110120223324.jpg
R0010463_convert_20110120223705.jpg
R0010464_convert_20110120224132.jpg
R0010465_convert_20110120224621.jpg
R0010466_convert_20110120225252.jpg
R0010476_convert_20110120225710.jpg
R0010482_convert_20110120230100.jpg
R0010483_convert_20110121214736.jpg
R0010500_convert_20110121215844.jpg
バイバイタージ。
タージの中は別世界。空気も澄んでいるように感じ?感じるだけか?
色んな顔のタージが見られました。
お墓なんやけど、どうみてもお墓に見えへんのやけど、中に入るとやっぱり一つのお墓に過ぎないのやと思いました。
インド人も多く、わざわざタージの為に足を運ぶ価値はあるんやろうな。
タージを見れた私は満足!
よく考えたら、日本を出発してちょうど1ヶ月の節目のタージやったヾ(・c_,・´*)ノ
サンライズを見て満足しお腹を空かした私は腹ごしらえ。
宿泊先の屋上レストランにて贅沢にもタージを眺めながらの朝食。
R0010508_convert_20110121220535.jpg
R0010510_convert_20110121221055.jpg
R0010509_convert_20110121220248.jpg
インドスタイル朝食。ナンにカレーパウダーを練りこんだもの。
と、チャイチャイチャイ~♪♪
本場は外れないわ~!
2泊する気にもならず、早速移動することに。
せっかくここまで来たからには見ておかないとと思わせるところ!
聖なるガンジス河です。
アーグラー駅に列車を予約しに行くもフル!アーグラーから少し離れた駅からの列車もフル!!
参ったな~もう1泊か~あんまり気が進まんけどしゃあないかな~と思った矢先、、横で同じこと言っている日本人と思われる男の子と遭遇!
なんと、その男の子のお陰で私は次の目的地バラナシへ行くことが出来ました。
その男の子はリキシャーのおっちゃんから、万が一列車が一杯やったらこのルートがあると地元ならでは?の情報を得ていたのです!
なぜか、その列車はスムーズに予約出来、ガンジスへ進めることに。
男の子に感謝!
なので、アーグラー滞在僅か1日半やったけど、満喫できたよ★
結局、アーグラーからローカルバス(インド人ばっかりで、定員オーバーやん!って思う程一杯。タイヤが外れるんじゃないかと思った)
マトゥラーというマイナーな駅へ移動し、そこから14時間掛けての移動です。
人生初の寝台列車のがインドとなった私。
良い経験してます★

↓読んで頂きありがとうございます☆
 今、滞在のバラナシの宿のレストランが美味し過ぎる!!
 毎日、朝は何食べよ、昼は何食べよ、夜は何食べよ・・・
 メニューを見るのが楽しみでっ♪♪
 インドへの喝!をありがとうございます★
 ブログランキングに参加しています。
 頻繁に書けなくなってまいりましたが、ポチリっと一押しお願いします(●゚∀)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://azutabi.blog130.fc2.com/tb.php/110-e24799f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お墓なんだ、そこって。
朝のタージ、とっても綺麗でいいねー。


いろんなハプニングをいい感じに抜けてるね~
azuちゃんパワーだなぁ。

インドの寝台電車かぁ
日本の旧い列車だったりして。

食べ物、景色、楽しいね。
Posted by ひろ at 2011.01.22 08:19 | 編集
> ひろさん
早起き、暗い道をビビりながら行った甲斐がありました!
旅立って丁度1ヶ月目の記念すべきタージやったんですが感慨深かったです。

なんとか抜けています(笑)
これまた本当に周りの人・出会いに恵まれております★

インドの寝台列車けっこう寝れます!
絶妙な揺れがなんとも・・・♪
昔の日本の寝台特急もこんなんやったんかな?と思いました。

インド飯うまし!!
Posted by azu at 2011.01.24 17:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。