--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.01

バイバイNYCそして最終の地LA

いや~久しぶりのブログです。
前回の、肉に満ち溢れたブログから一気に飛びますが、、、、
昨日、この旅最終地となるロスに到着しました。
その前はニューヨークに3週間弱居たのですが、毎日楽しくて過ごせた訳で。
ハリケーンの影響でロス行きの飛行機がキャンセルになり3日待ってロスに到着。
NYCでは、一人で行動していた日が少ないくらい、毎日いろいろな人にお世話になりました。そして沢山の出会いもあり、そして待ちに待った再会もありました。
南米から上がってきてNYCに着いた訳ですが、最初のNYCのイメージは思っていたより平和。
そして、右を向いても左を向いても上を向いても下を向いても退屈しない・・・そんなイメージ。
やけど、人はクールな一面も。やっぱり、スペイン語圏の人たちの方が圧倒的に温かく世話焼き。
アミーゴが恋しくなりました。
でもNYCもアメリカンジョーク満載でした。
久しぶりのブログで何をどうゆう風に書いていいのかわかりやせんが。。。
R0013158s.jpg
R0013165s.jpg
R0013080.jpg

☆☆☆そして帰国日が決定しました!!!
9月の16日成田です!!!
うっひょー!!!母の味肉寿司ホルモンうどんそばラーメン納豆刺身居酒屋たこ焼きお好み焼きカレー懐石ケーキ饅頭団子温泉コンビニ湯船ウォシュレット日本京都福知山マイベッドマイハウス友人親戚おじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さん弟ごん♥♥♥
友人&親戚宅を寄りながら、徐々に関西へ下っていく予定です。
みんな待っててやーーーーーーー♥
食べたい欲求と再会が心待ちな反面、この世界一周という自分の人生の中での大きな経験が終わろうとしていることは寂しい気持ちもありますが、今はもう帰国、そして次のステップへ向けて色々考え自分を奮い立たせています。

しかし、やはりブログを全部書くのは難しかったなぁ、、、いつかちゃんと写真だけでも載せたいなー
あと、もう少しの旅を最後まで元気で安全をモットー(めっちゃ工事現場やん!!今思ったんやけど、私の旅のモットーは工事現場と同じやった。ブログのタイトルこれにすれば良かったかも)に、思い出ではち切れそうなバックパックを連れて帰ります。

↓読んで頂きありがとうございます。
更新していない間もポチッと喝を入れてくれていた方、ありがとうございます。
あと少し楽しんで帰ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted at 12:27 | 26th U.S.A | COM(6) | TB(1) |
2011.08.11

肉がほんとうに美味しい Buenos Aires

イグアスの滝を満喫して次に向かった先は・・・・

”ブエノスアイレス”
アルゼンチンの首都。
抱いていたイメージは・・・・・・・・・
「お肉が美味しい」
ということ。

私が肉好きと知っている旅人さんからは、アルゼンチン行ったら食べる価値ありと教わり、そうでない旅人さんも、アルゼンチンは肉が美味しかったー!!と沢山聞いてて私の中では肉しかなかった。
アルゼンチンにはお肉を食べに行ったようなもの。

結果・・・・・・・・

DSC02087.jpg
DSC02086.jpg

めちゃめちゃ!!物凄く!!かなり!!
美味しかった。
手が震えて感動しました。
日本を出発して以来、初めてここまで美味しいお肉を久々に食べる事ができました。
特にここのレストランは当たりやったと思う。
日本の中高級焼き肉屋さんといい勝負のお肉の味。
しかも骨付き。
しかもキレイに骨とお肉が取れます・・・・ってことは良い肉の証拠ですよね!?
かなりボリューミーやったんですが、もちろん完食!!
あまりにも必死に黙々と食べていたからか、隣の席の地元のおっちゃん達が、美味しいか!?と声を掛けてきて、
「物凄く美味しい!!私は今感動している!!」
と伝えると、
おっちゃん達も、得意気に
「アルゼンチンの肉は最高だ、それを日本で食べると2,3千円はするだろう」と。
よくわかってらっしゃる!
このボリューム、この美味しさで800円弱で食べられました。
本間に美味しいんや、アルゼンチン。
かなり満足。
アルゼンチンはワインも有名のようで、この時はお昼やったんですが、おっちゃん達は頬を赤らめてワイン片手に最高のお肉を食べていました。ものすごっく幸せな平穏なオーラが出ていました。
いやーほんまにこのお肉は美味しかった。きっとこの旅、最初で最後の美味しい肉やと断言できる。

このまま終わると、ただのお肉日記になるので・・・・
お肉のついでに、ブエノスで有名な”世界で2番目にきれいな本屋さん”にも行ってきました。
DSC02076.jpg
DSC02074.jpg
DSC02069.jpg
DSC02070.jpg
イギリスのランキングで2番目と格付けされたようで、もともとは劇場だったみたいです。
綺麗の一言!!
まっ私のお肉の感動に比べたら、あっさりしたもんですけど・・・(ー_ー)!!

後、アルゼンチンでハマった食べ物!!
DSC02065.jpg
その名も ”チョリパン”
そのまんまです。 パンにチョリソーが挟まってます。
おたかさんから、美味しいよって聞いててて、真っ先に食べました。
道端で、美味しいそうなおっちゃんが売っています。
このパンにスパイシーなソースをかけて食べるのが食べ方。
またチョリソーも良い味してるんです。ドイツのソーセージとかなり良い勝負!!

って結局、肉かよ!って感じですが肉なんです!!


↓読んで頂きありがとうございます。
居心地の良すぎたグアナファトの宿に3泊して、その後メキシコシティに戻り、先ほどカンクンへ戻ってきました。
とうとう明後日には、この旅ラストの国。アメリカです!
そして今日は何故かカンクンの空港泊・・・・・・・・・・・・・????
(๑◕∀◕๑)( ◉◞౪◟◉)
明日は、メキシコラストデー&さよなら中南米!と称して、少し背伸びをしてホテルゾーンで1泊します!!
ホテルゾーンとは????カンクンは世界屈指のリゾート地。
市街地は珊瑚礁の周りのホテルゾーンとダウンタウンに別れており、ホテルゾーンの周りには100軒を超える高級リゾートホテルや豪華な別荘が立ち並んでいる。大規模なリゾート地ではあるが、メキシコ政府による開発規制が行われていることもあり、海水が非常にきれいで、リゾートホテルの目の前でも海水が透き通っており、泳いでいる魚を間近に見ることができる。
 wiki参照。
ってことはカリブ海と一緒に眠れるのです。
泊まる予定はなかったんやけど、最初にカンクンに着いた時、安宿があるダウンタウンへ移動する際に、このホテルゾーンを通ってしまったんですね。もう、通ったこっちの負けですわ。
その時はヨダレを垂らして我慢したんですが、忘れられませんでした。
なので、その為の今日は空港泊。たかが1泊分、されど1泊分です。
コテコテな疲れた体で行ってやります!!へへへ!!!ウフフ!!!
なので明日はめーいっぱいカリブ海の淵でタラタラダラダラしてやります。
しかも明日は、イースター島を一緒に周った友人と縁あってカンクンで再会できます★
そして、明後日には、遂に遂にアメリカ・ニューヨーク。
私の旅も、フィナーレに向けてまっしぐら。
今も尚、健康に安全に旅出来ていることに感謝、そして感謝。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 13:56 | 23rd Argentina | COM(8) | TB(1) |
2011.08.07

イグアスぅぅの滝 Iguazu Falls

プエルトイグアスに着いて翌日、気合いと、食糧をバッグに詰め込んで行ってきました!!
イグアスの滝。

イグアスの滝へは、プエルトイグアスのバスターミナルからイグアス国立公園行きのバスが出ています。
それに乗ること、約30分程で到着します。

入場料を支払い、イザ公園内へ。
一番に目指すは、、、もちろん”悪魔の喉笛”
イグアスの滝は、アルゼンチン側からとブラジル側からと見ることが可能なのですが、アルゼンチン側の一番の見どころがこの、悪魔の喉笛。
「悪魔の喉笛」とは、滝を流れ落ちる水音のすさまじさから付けられた名前であり、滝から流れ落ちる水の水量やその落差に圧倒される。 wiki参照。

DSC02033.jpg

悪魔の喉笛までは、トロッコ風列車で移動。
嵐山を思い出しました。
DSC01972.jpg

そしてトロッコを降りて少し歩くと
ご対面。
近くになるにつれ、グォーグォーと滝の雄叫びが聞こえだします。
なんとなくディズニーランドを思い出しました。。
DSC01974.jpg
DSC01977.jpg
DSC01981.jpg
DSC01987.jpg
DSC02004.jpg
DSC02029.jpg
DSC02008.jpg


私、大感激でした!!
写真では本当に伝えることが出来ない、イグアスの滝は大物!!
イグアスの滝、めっちゃ凄かったし、地球も私も生きている。って肌で実感出来て物凄く強いパワーを貰って帰ってきました。

DSC02041.jpg
プエルトイグアスの街、滞在時に通った新しく出来たばっかりっぽい、新築のファーストフード店。
ここのスタッフ全員めっちゃ親切で、ポテトしか頼まない日とかもパンをさりげなくくれたり、笑顔もみんな素敵でキラキラしてて、居心地最高なお店やった。やから最後の日のお昼は調子に乗って定食頼んだら、またパンをサービスしてくれて、かなりのボリュームやったけど、食べ切れた。ご飯も心も美味しいお店。ファーストフード店で、ここまで心温まるなんて、ええよね★

イグアスの滝・プエルトイグアスの街すごく好きになったし、また新たに沢山のパワーを貰ったぜ!
元気玉を手に入れたキブン。

↓読んで頂きありがとうございます。
久々の更新。只今、メキシコはグアナファトという街に居ます
メキシコはカンクンから入り→メリダ→メキシコシティ→グアナファト。
街自体が世界遺産のようで、こじんまりとして観光地化されている中世の街です。
一言で表すとヨーロッパの小さな町を少し汚した感じ?かな。
街よりも、宿の居心地が、めっちゃ良くって。。。。
家族が経営してて、もう気分はホームステイしているようです!!!ドミトリーなんやけれど、めっちゃ空いてて、昨日はここのお母さんと横のベッドで一緒に寝て・・・★そのお母さんのイビキが、私のお母さんのイビキにそっくりで、めっちゃ心地よく昨日は眠りについたのです。
しあわせ~や~♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 02:14 | 23rd Argentina | COM(1) | TB(0) |
2011.07.25

サンチャゴ→ブエノス→イグアス移動

ラパスからチリ、サンチャゴまで飛行機で移動し、サンチャゴ到着が夜だったのでその日は空港で過ごし、翌朝一番にサンチャゴのバスターミナルへ移動し(空港からバスターミナル行きの立派なバスが出ています)
そこからアルゼンチンは首都・ブエノスアイレスを目指します。
サンチャゴからブエノス間の国際バスで大手だと思われるのはCATAっていう会社。
南米のバスでチリとアルゼンチンが素晴らしい!と聞いていたので楽しみに♪
個人的にはなかなか良かったです。(サービス・ご飯の内容)
でも、値段ももちろんペルーやボリビアに比べてぐぐん!と上がりました。
DSC01955.jpg
DSC01957.jpg
DSC01958.jpg
DSC01959.jpg
DSC01960.jpg
DSC01961.jpg
↑チリ・サンチャゴ→アルゼンチン・ブエノスアイレスまでのバス
チリ/アルゼンチンの国境が、めっちゃ寒くって寒くって!!景色は物凄く綺麗なんやけれど寒くって!!
体育館みたいな所でパスポートチェックがあるんやけれど、ここで2時間くらい待ちました。
ほんまに寒かった!!
バス、トータル22時間程乗ったんやけれど、きちんと夕食にはメイン料理もついて満足。
ちなみに南米のバスはクラスがあって、この時はセミカマという普通クラス。カマになると、アルコールドリンクが付いたり、シートが広くなったり、ブランケットが付いたりするみたい。セミカマで十分でした。

アルゼンチン、ブエノスに着いた私はブエノスは後回しにして、そのままイグアスを目指すことに。
早くイグアスの滝が見たかったのさ。
なので、またまた3日間シャワーを我慢し(これが夏やったら・・・考えると恐ろしいですが、この時ばかりは寒いのに感謝、でも足は臭くなるね、いや1日でも臭くなるんやから相当臭いやろね、靴脱げへんもん(ーー;))
そのままブエノスのバスターミナルでイグアス行きのチケットを購入し、バスに飛び乗りました。
何を思ったのか、今度は”カマ”クラスに乗ってみることにしました!
DSC01963.jpg
DSC01965.jpg
DSC01966.jpg
DSC01969.jpg
↑ブエノス→プエルトイグアス間のカマクラスのバス。
乗った結果、セミカマで十分。しかも、朝食期待してたのに、朝目覚めるとサービス係の男の子が何故かカマの空いているシートで爆睡してて・・・絶対朝食出すの忘れてたし!!あの野郎めぇ~!!食べ物の恨みは相当怖いよ!!
結局この区間はセミカマとカマ、1000円弱しか変わらへんかったから思い切って乗ってみたんやけど、逆に1000円変わるんやったらセミカマでも十分かも。これで、朝食がきちんと出たら違ったかも(←しつこい・・・)
今思うとこの区間高かったな~国際バスやないのに10000万円近くした。それに比べ、チリ・アルゼンチンの国際バスは7000千円ちょい。アルゼンチンも物価が上がり調子やから、きっとまだまだ上がるんやろうね・・・。
そんなことで、イグアスの滝がある街、プエルトイグアスへ到着。
DSC02044.jpg
DSC02043.jpg
DSC02046.jpg
DSC02047.jpg
イメージは、あぁ赤土や、もうそこはブラジルなんやな~。
ここ、プエルトイグアスの街は、もちろんイグアスの滝がメインの街。
何もないんやけれど、なんか落ち着く街でした。
やっぱり何もない街こそ落ち着けるから大好き。(とかクールに言っておきながら都会の街に行くと、何でもあるぅ~ウインドウショッピングゥ~とか言っている自分がいる、、、そんなもんさ)
でも本間に何も無い街は、街が”何もしなくていいのよ、ゆっくりしたらいいのよ”って言ってくれているようで。
何件か回って決めたこのホステルも、こじんまりしてて居心地が良かった~★
バスの中で朝食が出てこんかったから(だからしつこいって!!)ひもじい思いしてて、お腹も減ってたからダメもとで到着早々一目散に朝食会場に突入したら案の定、宿のお姉さんが「あなたの朝食は明日の朝からよ、今日は・・・」って言い掛けてたんやけど。。。相当私の顔がお腹減ってたんやろう・・・コーヒーだけで良ければって言いながらも一通り食べさせてくれるような優しい宿でした★
へへ。

↓読んで頂きありがとうございます。
ブラジルに別れを告げ、ペルーは首都リマに到着!
夜の11時に到着と遅いフライトだった為、今は空港内のスタバにて朝日が昇るのを待っています。
リマの空港、キレイ~★空港がキレイで居心地が良いとテンション上がります。
しかもさっき、落ち着ける所を探してると、マッサージっぽい店があったのを私は見逃さなかった!!
このブログ書いたら様子見に行ってきます!!ウッシシ~♪♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 16:42 | 23rd Argentina | COM(0) | TB(0) |
2011.07.24

ウユニへ Uyuni

丸三日、クスコでストライキが終わるのを待ち、ようやく移動。
取りあえず目的地ラパスとクスコの中間点のプーノ(チチカカ湖)まで、ようやく戻ることができました。
私は前にチチカカは堪能しているので、出来れば直ぐにでもラパスへ向けて出発する気でした、、、
が・しかし、、、
またここでストライキ。。。
今度は、ペルー/ボリビア間の国境封鎖とのこと。
期間を聞くと、約1週間。
決して想定外のことでは無かったのですが、やはり悔しい。
1週間もプーノには居る気がしない。
船だとボリビアに入国は出来そうやったのですが、金額と時間と船酔いを考えると全て割に合わない。
そんな時、確か以前ラパスで同じ境遇やった人たちがペルー→チリ→ボリビア経由で移動したという話を思い出し早速、バス会社に聞いてみると、やっぱり行けそう。
しかも心強いことにチリ人の男の子もちょうどチリへ帰るということで一緒に移動出来ることに。
そんなことでプーノ(ペルー)→タクナ(ペルー)→アリカ(チリ)→ラパス(ボリビア)→ウユニ(ボリビア)!!
という、3日間シャワー我慢して移動し続けました。
タクナからアリカの国境越えは、国際タクシーを使っての国境越え。
もちろん初めて。そんな時、彼の存在は助かった。ジモティの存在は大きかった。アリカでお別れしたのですが、彼と出会った事で何かの危険から逃れられたように思います。本当にありがとう。
別れに涙ちょちょぎれながら、アリカからラパスへ戻り、ウユニへ。
無事、プーノを出発して3日後の早朝ウユニの街へ到着。
ラパスからウユニのバスは聞いてたけれど、本当にローカルバスで三つ編みのインディヘナのおばちゃんが大きい荷物をガンガン持って入ってくる。これでもかってくらい。私の顔にガンガン当てながら。
それプラス、寒かったーーーーーーーーーーーよーーーーーーーーーー(+o+)
実は、私、ウユニで塩のホテル泊まる気マンマンやったんですが、このバスの中で一瞬にして諦めました。
心萎えました。寒過ぎた。
そういうことで、ウユニはあっさり日帰り観光してきたよ。
ウユニ塩湖とは・・・以下、wiki引用 
ウユニ塩原(スペイン語:Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

R0012653.jpg
R0012654.jpg
R0012655.jpg
R0012660.jpg
R0012661.jpg
R0012667.jpg
R0012668.jpg
↑宿泊は諦めましたが、塩で造られている塩のホテル。途中で寄ったのでコソっと中に入り記念撮影。
単純な私は、これだけで泊まった気になれました☆
R0012675.jpg
R0012679.jpg
R0012694.jpg
R0012696.jpg
↑サボテンで有名な・・・魚の島(イスラ・デ・ペスカ)
サボテンって英語やと思っていた私。ツアーが一緒やったオーストラリアのおばちゃんとなんか話が合わへんなぁと思って聞いてみるとサボテンって英語で#cactus#って言うんやね、、、ほなサボテンって何でサボテンなん!!!???
また一つ勉強になりました。これでいいんです、ステップ バイ ステップってやつです。
R0012705.jpg
R0012708.jpg
R0012709.jpg
↑当たり前やけど、ほんまに”塩”やった。
ぺロッてなめてみると、、、、ほんまに”塩”やった。
R0012718.jpg
R0012717.jpg
R0012677.jpg
↑お昼に出た、リャマさんのお肉。意外に美味しかった。ミルクも飲んでみたかったな。

今回は乾季に行った為に、一面鏡張りの塩湖は見られなかったですが、私を象徴するかのように中途半端に所々水が張っていて、それが雨季は一面に水が張るのやから、その凄さは想像を絶するものなんやろうなぁと感じた。

このウユニの街には2泊したのですが、滞在時もウユニ→ラパス間がストライキでバスが出ない(私はラパス→チリ・サンチャゴの飛行機のチケットを持っていたので、どうしてもラパスに帰りたい’飛行機の日にちが迫ってきて焦っていた)と言われ。。。実はウユニで相当、心が萎え萎えしてました。
ストライキへの苛立ち、予定通りラパスへ戻れるかという不安と、かなりの寒さと、チリの男の子との別れでまたも心痛ませてた、、、そんな全てが重なり、、、、
それはもうもう、”オイルヒーター”が恋しい2日間でした。

結局、心配したストライキも収まり予定通りラパスへ戻れ、ケロッとした私は最後のラパスを満喫しチリへ戻ることが出来ました。
うん、神様仏様に感謝しました。

↓読んで頂きありがとうございます。
なんだかんだ、ホームステイからサンパウロに戻ってきて1週間。
鼻水と喉が、不調やったのでゆっくりすることが出来て良かったです。
アサイも毎日食べ続けました。←効果あり!?便の色がアサイ色・・・
ってことは消化してるってことやし、アサイ栄養も体の隅々までいってる気がする!!
やった!!!
このアサイBODYで次の目的地はペルーは首都リマ!!2度目のペルーです。
ペルーはご飯も美味しいし、民芸品も可愛いので好きな国☆
明日ブラジルとバイバイです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 05:45 | 21th Bolivia | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。