--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.24

ウユニへ Uyuni

丸三日、クスコでストライキが終わるのを待ち、ようやく移動。
取りあえず目的地ラパスとクスコの中間点のプーノ(チチカカ湖)まで、ようやく戻ることができました。
私は前にチチカカは堪能しているので、出来れば直ぐにでもラパスへ向けて出発する気でした、、、
が・しかし、、、
またここでストライキ。。。
今度は、ペルー/ボリビア間の国境封鎖とのこと。
期間を聞くと、約1週間。
決して想定外のことでは無かったのですが、やはり悔しい。
1週間もプーノには居る気がしない。
船だとボリビアに入国は出来そうやったのですが、金額と時間と船酔いを考えると全て割に合わない。
そんな時、確か以前ラパスで同じ境遇やった人たちがペルー→チリ→ボリビア経由で移動したという話を思い出し早速、バス会社に聞いてみると、やっぱり行けそう。
しかも心強いことにチリ人の男の子もちょうどチリへ帰るということで一緒に移動出来ることに。
そんなことでプーノ(ペルー)→タクナ(ペルー)→アリカ(チリ)→ラパス(ボリビア)→ウユニ(ボリビア)!!
という、3日間シャワー我慢して移動し続けました。
タクナからアリカの国境越えは、国際タクシーを使っての国境越え。
もちろん初めて。そんな時、彼の存在は助かった。ジモティの存在は大きかった。アリカでお別れしたのですが、彼と出会った事で何かの危険から逃れられたように思います。本当にありがとう。
別れに涙ちょちょぎれながら、アリカからラパスへ戻り、ウユニへ。
無事、プーノを出発して3日後の早朝ウユニの街へ到着。
ラパスからウユニのバスは聞いてたけれど、本当にローカルバスで三つ編みのインディヘナのおばちゃんが大きい荷物をガンガン持って入ってくる。これでもかってくらい。私の顔にガンガン当てながら。
それプラス、寒かったーーーーーーーーーーーよーーーーーーーーーー(+o+)
実は、私、ウユニで塩のホテル泊まる気マンマンやったんですが、このバスの中で一瞬にして諦めました。
心萎えました。寒過ぎた。
そういうことで、ウユニはあっさり日帰り観光してきたよ。
ウユニ塩湖とは・・・以下、wiki引用 
ウユニ塩原(スペイン語:Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

R0012653.jpg
R0012654.jpg
R0012655.jpg
R0012660.jpg
R0012661.jpg
R0012667.jpg
R0012668.jpg
↑宿泊は諦めましたが、塩で造られている塩のホテル。途中で寄ったのでコソっと中に入り記念撮影。
単純な私は、これだけで泊まった気になれました☆
R0012675.jpg
R0012679.jpg
R0012694.jpg
R0012696.jpg
↑サボテンで有名な・・・魚の島(イスラ・デ・ペスカ)
サボテンって英語やと思っていた私。ツアーが一緒やったオーストラリアのおばちゃんとなんか話が合わへんなぁと思って聞いてみるとサボテンって英語で#cactus#って言うんやね、、、ほなサボテンって何でサボテンなん!!!???
また一つ勉強になりました。これでいいんです、ステップ バイ ステップってやつです。
R0012705.jpg
R0012708.jpg
R0012709.jpg
↑当たり前やけど、ほんまに”塩”やった。
ぺロッてなめてみると、、、、ほんまに”塩”やった。
R0012718.jpg
R0012717.jpg
R0012677.jpg
↑お昼に出た、リャマさんのお肉。意外に美味しかった。ミルクも飲んでみたかったな。

今回は乾季に行った為に、一面鏡張りの塩湖は見られなかったですが、私を象徴するかのように中途半端に所々水が張っていて、それが雨季は一面に水が張るのやから、その凄さは想像を絶するものなんやろうなぁと感じた。

このウユニの街には2泊したのですが、滞在時もウユニ→ラパス間がストライキでバスが出ない(私はラパス→チリ・サンチャゴの飛行機のチケットを持っていたので、どうしてもラパスに帰りたい’飛行機の日にちが迫ってきて焦っていた)と言われ。。。実はウユニで相当、心が萎え萎えしてました。
ストライキへの苛立ち、予定通りラパスへ戻れるかという不安と、かなりの寒さと、チリの男の子との別れでまたも心痛ませてた、、、そんな全てが重なり、、、、
それはもうもう、”オイルヒーター”が恋しい2日間でした。

結局、心配したストライキも収まり予定通りラパスへ戻れ、ケロッとした私は最後のラパスを満喫しチリへ戻ることが出来ました。
うん、神様仏様に感謝しました。

↓読んで頂きありがとうございます。
なんだかんだ、ホームステイからサンパウロに戻ってきて1週間。
鼻水と喉が、不調やったのでゆっくりすることが出来て良かったです。
アサイも毎日食べ続けました。←効果あり!?便の色がアサイ色・・・
ってことは消化してるってことやし、アサイ栄養も体の隅々までいってる気がする!!
やった!!!
このアサイBODYで次の目的地はペルーは首都リマ!!2度目のペルーです。
ペルーはご飯も美味しいし、民芸品も可愛いので好きな国☆
明日ブラジルとバイバイです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted at 05:45 | 21th Bolivia | COM(0) | TB(0) |
2011.07.05

高地で人力ボウリングとアート La Paz

ラパス遊びで大興奮したのが、デスロードの次にこちら。
DSC01773.jpg
”ボウリング”
しかも、2レーンのみで、ピンはおっちゃん自ら並べてくれます!!
これ、めっちゃ楽しかった~!!!ねっ、おたかさん!?
おたかさんと、久々のボウリングにかなり燃えました&久々の運動にかなりリフレッシュ★☆
DSC01776.jpg
IMG_1212(2).jpg
DSC01781.jpg
でも、おっちゃんのことを考えると、ストライク出すのも申し訳なくなってくる・・・このボウリング(*_*)
おたかさんが、ピンを倒しておっちゃんを働かせて、私がガター出しておっちゃんを休ませる・・・。
こんなサイクルでした。
でも!そんな私でも2回程はストライク出しておっちゃんを働かせました!!
かなり、おたかさんも私も乗ってきて2ゲーム目をおっちゃんに申し出ると、、、おっちゃん、超嫌そうな顔!!
頼み込むと、判ったから、さっさと投げろ!!って。
途中から、集中力も途切れ仕事のようにボウルを投げ込む、おたかさんと私・・・。(p_-)
いや~本間に楽しかった!!遊んだ~って感じ。しかも高地のせいか、かなりカロリーも消化した気分♪
いい汗かきました。

この他に私がラパスで魅了されたのが・・・
ストリートアート☆
ドイツ・ベルリン以来に、カッコイイ作品が沢山ありました。
DSC01721.jpg
DSC01722.jpg
DSC01725.jpg
DSC01732.jpg
DSC01733.jpg
DSC01734.jpg
DSC01740.jpg
DSC01745.jpg
DSC01746.jpg
DSC01750.jpg
DSC01754.jpg
DSC01786.jpg
ストリートアートもボリビアに因んだ作品が多くて(インディヘナなおばちゃんをモチーフにしたのとかチェ・ゲバラとか)かなり街歩きが楽しく見応えがありました。こうしたストリートアート、南米ではちょくちょく見掛けるのですが、ここラパスは異様に街中に沢山のペンキ屋さんがあったで、何か関係があるのかな??後は世界各地からアーティストがペイントしに集まって来てる感じ。
ラパス最後の記事はラパス最高の夜景と共にお別れしたいと思います。。。。
ラパスは高台に行く程、貧しい地域なんやって。。。
日本と反対やね。んーーーーでも夜景は全然貧しくない豊かさ。んーーーいろいろ考えさせられる。
DSC01796_20110705012337.jpg
ごきげんよう、ラパス。
楽しかったな、ラパス。

↓読んで頂きありがとうございます。
昨日、お肉にタンゴに満喫したブエノスを経て、またまたチリ・サンチャゴに戻ってきました☆
実はチリ4度目の入国になります。今回も人に出会いに・・・。
会いたい人が居るから、その地へ行きます。それが私の旅でやんす。
大好きですチリ☆
昨日、バスの中でこけて、この旅初めての流血・・・・久々に自分の血を見て少し萎えました(涙)
が!たまには血も出してやらないと!!ですね。
”喝”とポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Posted at 01:45 | 21th Bolivia | COM(0) | TB(0) |
2011.06.28

26歳の誕生日

6月1日に無事26歳になりました。
もちろん外国で迎える初めての誕生日。
内心、どこで何して過ごすんやろ~ってハラハラドキドキしてました。
南米で過ごすことはわかっていたけれども。
私の26歳、きっとこれからも一生忘れられない日となりました。

まずはラパス発、有名なアドベンチャーツアー「デスロード」に参加してきました。
標高4700mから1200mまでマウンテンバイクで一気に下って行きます。途中休憩も少し入ります。
DSC01805.jpg
DSC01803.jpg
DSC01811.jpg
DSC01817.jpg
腕とお尻の筋肉痛が半端なかったです。でも楽しかったな。
良い経験でした。
ツアー会社のイザベルが誕生日だから特別に・・・と最後にこんな素敵なものを・・・★
DSC01855.jpg
グラシアス★
通常は高齢の人がチャレンジした場合とか、そうゆう特別な機会にしか渡さないらしい。
一生の思い出になりました。イザベルは何回も「おめでとう」って言ってくれ抱きしめてくれました。
そしてその後は・・・・
本当は、おたかさんが祝ってくれる予定やったんやけれど、たまたま宿で出会った素敵な世界一周ご夫婦、ショウさん&きゃおさんも一緒に祝って下さることにっ!!!!!!!!!!!!
幸せ者です・・・。
この後のことは、ショウさん&きゃおさんが、上手に書いて下さってます。
30歳の反抗期~ショウ&きゃおの夫婦世界一周ブログ~

例のおたかさんと私、絶賛の韓国料理屋さんでお祝い。
いつもに増して更に美味しく感じました、この日。
DSC01822.jpg
DSC01823.jpg
DSC01824.jpg
DSC01825.jpg
DSC01826.jpg
本当に本当に嬉しかった~美味しかった~!!!!!
こんな素敵な日になるとは思ってなかった。
・・・・そしてケーキまで!!!!
DSC01827.jpg
んーーーーーーーーーーーーーー!!!
やばいチーズケーキ美味し過ぎる上に、みんなの気持ちが最高に美味しい!!!
最高でした。

そしてホテルに帰って、屋上で最高のラパスの夜景を見る。。。。。。
んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
ほんまに最高、二度とない26の誕生日。
(今読み返してみると最高・最高ばっかり言ってますがこのままにしておきます)

ニンニクのニオイをプンプンさせながら4人同じ部屋で就寝。。。
寝る最後の最後まで、おたかさん・ショウさん・きゃおさん、みんなが「おめでとう」って言ってくれて・・・
本当に改めて、素敵な日をありがとうございました。
幸せ者、巡り合わせに感謝しています。

こんなに、さまざまな人に「おめでとう」と言ってもらえたのは本当に幸せでした。
オンラインを通して祝いのメッセージをくれた、みんなもありがとう。
26歳、素敵過ぎる幸せ過ぎるスタートが切れました。
この気持ち忘れないです。
26歳も良い走りが出来そうです。


↓読んで頂きありがとうございます。
イグアスーーーーーーーーーーーー見てきました。
感動。最高にかっこよかったです。
私もイグアスのように生きたい。
満足した私は、また長距離バスにてブエノスアイレスへ戻ります。
肉にくぅーーーーーーーーーーーーー待ってろよ~~!!!(アルゼンチンはお肉が美味しいというので有名なのです)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 23:59 | 21th Bolivia | COM(7) | TB(0) |
2011.06.27

ラパスで大食い② La Paz

引き続き、大食い珍道中です、、、★
DSC01763.jpg
DSC01830.jpg
DSC01858.jpg
エンパナーダ。
南米全体的に良く見掛ける、具入りのパン。
鶏肉やビーフやチーズいろいろ入ってます。口に入れた瞬間、中のお汁が飛び出して服やカバンがエンパナーダ臭くなる事件もしばしば・・・。
安くて手軽で美味しい!!おやつ感覚でパクパクいけちゃいます。
モアイ島には、これのマグロ入りが有名で、今思えば高かったけど、美味しかったな。
あぁ・・マグロ。
スシローさま、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、かっぱ寿司さま、、、、くら寿司さま、、、、、、、、、、
お元気でしょうか???
お次は、
DSC01888.jpg
DSC01891.jpg
DSC01892.jpg
DSC01895.jpg
またまた屋台。
安く美味しくです★
最後の2枚、暗くてわかりにくいですが、見た目と香りは肉じゃが。
ジャガイモとホルモン(南米でたまに、今私は何のお肉を食べているんやろう??と思うことがあります)が塩辛く味付けされています。
懐かしい味のようで斬新な味です。
お・お次は・・・・
DSC01850.jpg
アンティークーチョ(牛のハツ)!!!!!!!!
肉好きの私にはたまらなくヒットでした!!!
ペルーやボリビアでは、アンティークーチョを屋台で串焼きにしてよく売られています。
これで200円ほど。あまりお腹一杯にはならないですが、小腹空きには最高の一品でやんす。
日本でハツがこの値段では到底食べられないですよな。。。しかも味もちゃんと美味しい!!
おたかさん、教えてくれてありがとう。
DSC01950.jpg
バーガーパンなしメニューなんてものがあるので頼んでみました。
ポテトのシナシナ感がマクドを恋しくさせます。。。
お・お・お次は!
DSC01748.jpg
DSC01753.jpg
DSC01886.jpg
相変わらず、どこへ行ってもアイス食べています。
ラパスは沢山アイス屋さんがあって地元の若者たちも歩きながらよく食べていました。
アイス屋さんのアイスはレベル高かったけれど、道端でおじちゃん・おばちゃんが売ってるアイスは駄菓子の味。値段が安いから仕方ない。
DSC01757.jpg
ラパス滞在時は、ほぼ毎日通ったフルーツサラダ屋さん。
約60円でフルーツ盛りだくさん、飲むヨーグルトみたいなのを上にかけてくれます。
これで少しは太陽にやられたお肌も少しは元気に!?なってくれたらいいな。。。
美味しかったね、おたかさん。
教えてくれたユッキーありがとう!!

あかん。めっちゃ食べてる人みたいや。
この辺で止めておきます(+o+)

↓読んで頂きありがとうございます。
サンチャゴ→アルゼンチン(ブエノスアイレス)→アルゼンチン(プエルトイグアス)、3日間シャワー我慢して到着しました。
ようやく、聞いて聞いて楽しみにしていた南米の豪華なバスに乗れて大満足です。
シートがドンッとしっかり倒れて、ご飯とドリンクが出て・・・。少しトルコのバスに似てるかな★
そうです!そうです!明日は念願のイグアスの滝と会ってきます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 05:01 | 21th Bolivia | COM(2) | TB(0) |
2011.06.24

ラ・パスで大食い① La Paz

モアイさんで、かなり平和ボケした私。
次に向かったのは、、、、
ボリビア。
そこで一番心配したのが、、、
「高山病」
今回私は徐々に陸路で上がるのではなく、飛行機でチリから一気にボリビアの首都ラパスまで上がることにしたため。
そう、ボリビアの首都、ラパスは世界一標高の高い首都と言われ3650Mもあるのです!!
その上、ラパスの空港は世界一高地にある空港で、なんと4000M・・・

そんな感じでややドキドキして空港に到着。
飛行機をおりた瞬間から、一歩一歩かなりスローに行動を心掛けました。
うん、なんとなく空気の薄い気がする・・・
坂道や階段を歩くだけで本当に息が切れます。
ただ、心配してた高山病、、、私は一日少しの頭痛とムクミで過ぎ去ってくれました。
こればっかりは、マラソンのお陰なのかなと、やや自分を誇らしく感じました(笑)
体は重くなったけど・・・(+o+)

そんなラパス!!
毎日食べてました。
ラパス・・・・観光してまへん、食べてました!!!!
ラパスを一言で現すと・・・「食・遊・画」!!
今回は一番大事な食です!!
最高の食友、おたかさんと一緒に★
おたかさんとは、ブラジルの大使館で、私がブラジルビザを取得しに行った際にたまたま出会いました!!
結局、2人とも目的地がマチュピチュと同じだったので、行動を共にすることに!!
毎日、物価が安いことを良いことに食べて食べて食べてました!!
でも2人だと、種類を多く食べられるから、私としてはラッキー。
DSC01717.jpg
DSC01718.jpg
DSC01719.jpg
DSC01720.jpg
初日は、同じ宿だったイタリア人のおっちゃんと屋台へ。
初日からコレです!!締めて一人、150円ほど。。。。
お次は・・・
DSC01727.jpg
DSC01728.jpg
DSC01860.jpg
DSC01861.jpg
DSC01862.jpg
DSC01730.jpg
旅人さんの間では有名、ラパスと言ったら!!「日本食・けんちゃん」とみんな声を揃えて言うでしょう
私もやんわりとブログで見たことがあったのと、イースター島でお世話になったカップルさんに教えて貰って、早速行ってきました。計2回。お味噌汁を飲む手が震えたよ・・・
ただ、ボリビアの物価からしたら高いので、しばしの贅沢です・・・。
お・お次は・・・・!!
DSC01766.jpg
DSC01767.jpg
DSC01769.jpg
韓国料理!!!
ここも、けんちゃん同様、レベル高!!
キムチがマシソヨ過ぎるソヨ~!!
実はここ、ラパスで誕生日を迎えた私。幸せなことにこちらの韓国料理屋さんでお祝いしてもらえました★
そのことは、また後日・・・。私の誕生日話なんてどうでもいいですよね。。。
韓国のお友達も写真見て大絶賛!!
お・お・お次!!
DSC01784.jpg
DSC01785.jpg
DSC01853.jpg
DSC01854.jpg
アジアフード万歳!!!!
中華です。途中から移った宿の近くの中華料理屋さん。「ジャッキーチェーン」ふふふ名前からしてふふふ。
やっぱし中華は手軽でボリューミーでお腹いっぱいになる!(たまに野菜の古い味がするのが傷・・・)
ここも2?3回行きましたね、おたかさん。

やばい!!めっちゃ食べてる人みたいになってきたから、この辺りで止めておこう・・・
おたかさんに、いつの間にやら「ブラックホール」よ呼ばれていた私。
高地の影響で食欲が無くなるっていう場合もあるみたいやのに・・・。

私にとって高地って何なんやろう。

↓読んで頂きありがとうございます。
ただいま、チリ・サンチャゴの空港です・・・・
起点となったラパスともお別れ。
3度目のサンチャゴ空港泊・・・★★サンチャゴ空港好きなんです・・・(*^_^*)
これからバスでアルゼンチン・ブエノスアイレス目指します。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 11:50 | 21th Bolivia | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。