--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.22

トルコアイス ~番外編~

かなり、今はジェラートにぞっこんな私ですが、
トルコではトルコアイスにぞっこんでした。

トルコアイス・・・
それではどうぞ・・・


R0011169_convert_20110413170643.jpg
「ヘイ!姉ちゃんとおばちゃんよ~!ちょいとオイラのパフォーマンスでも見ていきなよっ!!」

R0011167_convert_20110413170428.jpg
「さぁ手を出してごらん。・・・・ほぉ~らよっと!!ドスンッ」

R0011170_convert_20110413170936.jpg
「姉ちゃんとおばちゃんは何色が好きなんだい!?」

R0011171_convert_20110413171142.jpg
「あ~らよっと! さぁ食べていきな! お金は店の中で払っていきな!」

R0011172_convert_20110413171418.jpg
いや~商売上手なお兄ちゃんでした。

こちらは、カッパドキア。
R0010998_convert_20110401031350.jpg
R0010999_convert_20110401031602.jpg
R0011000_convert_20110401035432.jpg

あれは今からさかのぼること、8年前・・・
日本でトルコアイスが大ブームを巻き起こしたこと皆さんはご存知でしょうか??
その頃、私は高校生で毎日のようにトルコアイスをローソンで買っては食べていました。
トルコアイス太りをした程!!
なんだこれは!!練れば練る程美味しい!!そして楽しい!!
当時はトルコがなんなのか、何処にあるのかさっぱりわかっていないのにも関わらず、”トルコアイス”のトリコになっていました。
まさか8年後、こうやって本場でトルコ人の手で丹精に練られた本物のトルコアイスを食べられるとは夢にも思いませんでした。
先日の18日で、日本を旅立ってちょうど4か月。
旅をしていると、このように思う瞬間が沢山あります。
そう、”夢にも思わないこと”
でも、結局は思っているんですよね。”夢に想っている”
だからこそ、叶う通じる実現できるんやと思います。
私は今日も明日もこれからも想いながら、後半戦の旅を続けていきたいと思います。


↓読んで頂きありがとうございます。
 連投ブログお許し下さい。
 3日間滞在したミラノのホステルが居心地よくって、今PM4時過ぎなんですが窓からきれいな新緑に心地よい風が私を包み込んでいます・・・・・。
 サッカーファンの方!すぐ近くにはACミランとインテルの本拠地”サン・シーロスタジアム”でっせ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted at 23:25 | 12th Turkey | COM(2) | TB(0) |
2011.04.14

食べてイスタンブール Istanbul

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
只今、イタリアのナポリに居ます!
ピザが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

イスタンブールは本当に食べまくったよ~

R0011147_convert_20110412024858.jpg
R0011149_convert_20110413163950.jpg
おっちゃん達が釣りをしているイスタンブールの象徴的な橋、ガラタ橋の下で・・・

R0011160_convert_20110413164603.jpg
R0011158_convert_20110413164330.jpg
DSC01297_convert_20110414162948.jpg
めっちゃ久しぶりに「サバ!!!」を食べた!!!
日本に居る頃は、週1は塩サバデーやったから嬉しかったよ~☆☆
船の中にも、招き入れてもらったんやけれど、一瞬にして酔いました、、、

R0011164_convert_20110413165403.jpg
サバサンドの帰り道、地元の人で賑わっているレストランを発見!!
一度は通り過ぎたんやけれど、やっぱり気になる!!!!!!ってことで、Uターン。
して食べました。
ラムの煮込み。
これすごく美味しかった!!!
臭みさん、どこへ??とろっとしてて、脂身も甘くって、幸せな気分になれました。

R0011187_convert_20110414052601.jpg
トルコで忘れてはいけないのが、トルココーヒー。
水から煮立てて、上澄みだけを飲むから、一瞬のコーヒータイム。
飲み干すとカップの下には、 苦ぁあいコーヒーの粉が、、、
飲み終わった後のカップにソーサーをかぶせてひっくり返してカップの底に残った粉の状態によって飲んだ者の運勢を占う「コーヒー占い」とやらがあるらしい。実にイケてる~

R0011192_convert_20110414053814.jpg
R0011194_convert_20110414054548.jpg
トルコのピザ!薄い生地にミンチ肉やらが乗ってます!
そしてキョフテ(ハンバーグみたいなもの)にヨーグルトを添えて~

本当にトルコ料理はヒット率が高かったな。

R0011195_convert_20110414162620.jpg
バイバイ


↓読んで頂きありがとうございます。
 ●喝ポチ●皆さんありがとうございます!
 更新が追いつかなくなっているので、どうしようと思う日々であります、、、(>_<)
 でも、書ける時に書こうと思いますので、どうか温かく見守り下さい。
 ローマは本当に見ないといけないスポットが多過ぎて、
 「旅人休む暇なし」
 やった!けれど、もーさっすがローマ!!!さすがイタリアです!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 17:05 | 12th Turkey | COM(6) | TB(0) |
2011.04.10

飛んでイスタンブール Istanbul

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
サントリ~ニ島をトコトコ頑張って歩いてます。
きれいやで~。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

何もない(シツコイ)イズミルから飛んでイスタンブールにやって来ました。
母のお陰で、以前から乗ってみたかったトルコ航空に乗れたので(しかも2回もっ!!)かなりラッキーでした。
トルコ航空、たった1時間のフライトにも関わらず機内食もバッチリ☆

イスタンブールの宿は、イスタンで最近話題の?プチホテル(部屋数が少なく小ぢんまりとしている分、細部にこだわりぬかれた個性的なかわいいホテルが多い)とやらに宿泊。
R0011089_convert_20110409155134.jpg
R0011090_convert_20110409155503.jpg
R0011127_convert_20110410020209.jpg
いや~めっちゃラブリ~な可愛い部屋!
母と一緒なのが残念?な気もしたりなんかして、、、。ダブルの部屋で予約してたんやけれど、リラックスできるようにってダブル+シングルのトリプル仕様にしてくれた、がしかし、何故かダブルのベッドで2人、蹴り合いながら寝ました。。。

R0011113_convert_20110409165503.jpg
R0011095_convert_20110409155930.jpg
R0011102_convert_20110409160334.jpg
R0011109_convert_20110409170412.jpg
R0011104_convert_20110409160932.jpg
早く何か食べたい欲求を抑え、とりあえず行ってきました!(とりあえずとか言ったらバチがあたるね、すみません)
スルタンアフメト・モスク(別名:ブルーモスク)
世界遺産の一つです。
現地の人はお祈りの前に足を洗って入ります。
タイ古式マッサージの学校も授業の前に必ず足を洗っていたのを思い出しました。
ここの何が凄いって、内部の装飾タイルとステンドガラス!!
チェンマイで出会ったクリスチャンのイギリス人と中国人とドイツのお母さんの影響とで、ヨーロッパで数々の教会を訪れている私。
ステンドガラスを見る目は肥えてきたと自負している私、、、
写真じゃ、判りにくいですが、まぁ艶やかなことっ!!!
若干、内部は足臭かったのですが(人のこと言えない)そんなこと一瞬で忘れるくらい、トルコ人の誇りを感じました。

R0011119_convert_20110409175432.jpg
R0011120_convert_20110410011336.jpg
R0011122_convert_20110410011956.jpg
飯だ飯だ~!!
ブルーモスク近くには、レストランでごった返しています。
ウインドウ越に、美味しそうだったお店へ。
トルコ料理はマッシュルームを使った料理が多い&美味しい。
ひよこ豆のスープは定番中の定番らしい。スープの種類がかなり豊富です。
ハンバーグにマッシュポテトが乗ってオーブンで焼いたのも、美味しかった。
パンが進む進む!!

R0011123_convert_20110410013317.jpg
R0011126_convert_20110410023739.jpg
ケバブサンドの為にお腹を空けていた私たち?私だけ?は、その足でケバブゥ屋へ直行。
念願のケバブサンドです!!
;ケバブとは?トルコでは、串焼きのケバブのほか、ヨーグルトを添えて食べるイスケンデルケバブ(İskender Kebabı)や、屑肉を固まりにし、回転させながら焼いたものを削ぎ切りしたドネルケバブ(Döner Kebabı)などのバリエーションがあり、様々な焼肉料理がケバブと総称される。wiki引用。
実はポーランドに入ったくらいから、一気に街中にケバブ屋が溢れ出していたのですが、食べたいのをずっと我慢していました。変なプライドです(-_-)
最初の一口は本場で食べたいというプライド。。。
そんなケバブ・・・・思ったより普通。
個人的にはケンタのツイスターの方が好き。。。

イスタンブール、我ながら食べ物の写真が多くて一回で収まりません。
つづく・・・

↓読んで頂きありがとうございます。
 ●喝ポチ●皆さんありがとうございます!
 明日、サントリーニ島を出発。
 ご飯の国・・・イタリアを目指します!!!
 やばいよ~益々身が引き締まらないよ、、、、
 前会社の上司から、
 「あんまり食べてばかりいないで女磨きもしっかりやるように! 」
 と切実なお言葉を頂きました。へへへのへ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 03:11 | 12th Turkey | COM(0) | TB(0) |
2011.04.08

イズミルって何があるの? Izmir

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
遂に到着しました~!!
ブルガリア:ソフィア----------->ギリシャ:サントリーニ島まで一気にやって来ました!
トータル、船の遅れもあって丸一日以上掛かったけど、サントリーニサイコー!?
着いたのが夜で何も見えなかったので、これからですっ!!
ブログ・・・ますます追いついてないーーーーーー
すんまそん。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

さてさてトルコ、母との珍道中。
パムッカレの後、到着したのは「イズミル」
出会う日本人みんなに言われます。
「イズミルって何があるの??」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なにもありません、いや遺跡やらあると思うんですが基本的には何もないと思います。
なにもない所だからこそ、ゆっくり出来るということで2泊もしました。
こっそり、母にばれない様に☆☆☆☆☆ホテルを・・・
R0011063_convert_20110404162937.jpg
R0011069_convert_20110408164825.jpg
R0011058_convert_20110404162028.jpg
R0011064_convert_20110408171401.jpg
R0011055_convert_20110404161759.jpg
ここのホテル、スパも使えて、ここでハマム(あかすりなし)を体験しました。
日本版、岩盤浴みたいな感じかな。
新しくフレンドリーでカジュアルな☆☆☆☆☆ホテルでした。

せっかく海の側!
エーゲ海を眺めながら贅沢な食事も堪能!!
R0011074_convert_20110408165743.jpg
R0011072_convert_20110408165332.jpg
R0011075_convert_20110408170107.jpg
R0011078_convert_20110408170916.jpg
R0011077_convert_20110408170648.jpg
R0011076_convert_20110408170323.jpg
魚:シーバスめっちゃ美味しかったよ!

R0011062_convert_20110404162601.jpg
↑一応、イズミルの観光スポット:時計台のようです。

R0011053_convert_20110404161539.jpg
イズミル名物、特大じゃがいもをふかして割って、その中に10数種類の具の中から自分で5つ選んで挟んでくれます。かなり私好みの食べ物!!!

↓読んで頂きありがとうございます。
 ●喝ポチ●皆さんありがとうございますm(__)m
 サントリーニ島では、インド振りのシングルルームです。
 少し贅沢かな~なんて思ったけど、何故かツインルームやし、好き放題荷物散らかしています。これ快感!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 18:25 | 12th Turkey | COM(0) | TB(0) |
2011.04.06

パムッカレ Pamukkale

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
♪明治ブルガリアヨ~グルト~♪
でも実はヨーグルトの本命の地はトルコらしい!
ほんまにトルコのヨーグルトとチーズはめっちゃ美味しかった!!
皆さん!ヨーグルトはトルコです★
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

カッパドキアで、念願の洞窟ホテルに一泊した私たちが次に目指したのは、、、、
これまたトルコ名物のパムッカレ!!
夜行バスでの移動です。
(噂通り、トルコのバスは良かった。ベンツや三菱のバスを使っている会社が多く乗り心地も抜群、コーヒーやお菓子、wifiも使えます)
しかし、これまた噂通りの事も起こりました。
パムッカレ予定時刻の2時間くらい前に到着し、パムッカレの入り口ゲートはまだ開いていないからといってあれよあれよと旅行会社へ連れ込み、ツアーを組ませたりホテルを勧めたりする作戦のやつ!
でも、パムッカレって24時間入れるんですね?知らなかったのですが、素敵な日本人カップルに教えて頂き、まだ日が昇っていない早朝に4人で誰も居ないパムッカレを堪能出来ました。

R0011033_convert_20110404002847.jpg
R0011036_convert_20110404155429.jpg
DSC01197_convert_20110404223058.jpg
DSC01198_convert_20110404223345.jpg
R0011050_convert_20110404161115.jpg
R0011028_convert_20110404002451.jpg

パムッカレは二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が石灰岩に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となってその地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となり、その温水中から石灰が沈殿して、純白の棚田のような景観を作り出したもの。
自然の力ってすごい!!
やっぱり地球は生きている!!
この自然を守るのに人間は必死です。
この旅、何度目になるだろうか、、、パムッカレで朝日を見る事ができました。
写真を撮るのに必死になってしまい朝日を追いかけるうちに、立ち入り禁止区域に入っていたらしく、警備員の人に笛を吹かれ、遠くで母が私の名前を呼んでいるの聞こえました。私、何歳や??幼い時、海水浴場で弟や幼馴染みらとテトラポッドまで行って浜辺から旗を降られて呼び戻され母に怒られたのを思い出しました。
いくつになっても変わらないものです。

そしてもう一つ楽しみにしていたのが、、、
R0011038_convert_20110404160523.jpg
R0011039_convert_20110404232011.jpg
R0011043_convert_20110404160828.jpg
R0011041_convert_20110404232240.jpg

ヒエラポリス:円形劇場です。
度々、旅番組で見て憧れていて「やっと対面できた!」という思いで一杯でした。
モノクロで人々が民族衣装をまとい、音楽に合わせて楽しそうに踊っているのが想像出来ました。
にしても!すごい傾斜!一歩足を踏み外したら・・・(+o+)ゾクゾク
石が転がっているのも絵になる。それが遺跡というものだと見て思いました。

↓読んで頂きありがとうございます。
 母と旅をしていて、母と贅沢な旅をしていることが現実なのか、はたまた今こうやってバックパックという可愛い相棒と一緒に全て自己判断・自己責任で旅をしているのが現実なのか、、、。何とも言えない不思議な錯覚に陥りました。母に言ったら「どっちも現実や」って。ごもっともです。
今って現実なんやんな。"夢が現実に"って言葉がある。
思いや希望、願望は自分の頭で描き、考える。大切なことだと私は思います。
 そんなこと含め"喝ポチ"下さい。
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 00:11 | 12th Turkey | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。