--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.05

もう一つ私が見たかったもの Berlin

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
スロバキア、ゆっくりできたよ。
ぼけ~っとね。
私の魂よ戻っておいで~
気付けば昨日、日本時間で一昨日は、ひな祭り。
ここで一句!!!!!!!!
おひなさん いつまでうちに でるのかな ・・・(*´Д`*)
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

まだ、ドイツを引きずります、、、、
そんな、大好きな家族が出来て第2の故郷になった、ドイツのブログも今日でおしまい。

私がベルリンで見たかったもう一つのもの。
R0010872_convert_20110304053238.jpg
R0010869_convert_20110304044331.jpg
R0010871_convert_20110304044738.jpg
ベルリン・アレクサンダー広場にあるウーラニアー世界時計。
私、この時計好きです。
アメリカ映画「ボーン・スプレマシー」でも待ち合わせ場所として登場したスポット。
すごく、夢があると思った。

この近くのショッピングモールで食べたアイス、、、
R0010875_convert_20110228023935.jpg
同室やったドイツ人の女の子に連れて行ってもらったんやけれど、美味しかった!
2日連続、1日2回食べたよ~ドイツは本当にアイスクリームも美味しかった!!
※私のアイス屋さんの星★付基準・・・ラムレーズンを最初に食べる。これで、アイス屋さんを判断しちゃいますっ!(お~い!最初にバニラやろ!っていうツッコミ仕方ないので24時間受付します)

R0010876_convert_20110228022428_20110305035822.jpg
R0010877_convert_20110228022635_20110305035905.jpg
R0010879_convert_20110228023003_20110305035936.jpg

食べ物で始まり、食べ物で終わる私の20日間のドイツの旅。
そして、その食べ物の間には大切な家族。
大好きなものに囲まれた素敵過ぎたドイツの旅でした。
巡り合わせに ありがとう。

↓読んで頂きありがとうございます☆
 明日、スロバキアからオーストリア・ウィーンに移動します。
 ザッハトルテを食べに!!
 喝ポチ、いつも陰ながら押して下さっている方、ほんまにありがとうございます(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



と、ここから告知協力ということで、、、、
恐縮ながら、少しでもお役に立てればということで協力させてもらいます。

=======================


「何かしたいけど勇気が出ない…」
「学生の間に熱いことしたい!」
そんなあなたに...

2011年春最高のイベント!!
「TABIPPO2011 ~世界一周は日本を変える~」


【第一部】
EXILE USAトークライブ
「世界一周は日本を変える」

【第二部】
世界一周コンテスト決勝プレゼン
300人から選ばれた3人が世界一周への熱い思いを語る!
「世界一周は夢じゃない」

【第三部】
旅グッズ抽選会
一眼レフカメラ、10万円分旅行券など300人分を抽選!
「世界一周へのきっかけをあなたに」

「世界一周が身近になる」
「イベントの帰りにきっと、どこかに旅したくなる」
そんなイベントです!
ご参加お待ちしております!

◆イベント詳細◆
【日時】3月10日(木) 12:30-15:30 (11:00開場)
【場所】アプリコ(大田区民ホール)
【料金】1000円

特設サイトよりご応募ください!
【PC】http://tabippo2011.com/
【モバイル】http://ow.ly/40Okf


■世界一周団体TABIPPO■
HP:http://ameblo.jp/tabippo/


[お問い合わせ先]
tabippo2011@gmail.com


=======================
TABIPPOさんは『世界一周のムーブメントを日本に、「一歩」踏み出すきっかけをあなたに』を
コンセプトとして活動されているようです。
今回は学生さんを対象に企画されたイベントのよう。
今、ヨーロッパをぐるぐるしてても大半の日本人の旅人さんが学生さん。
みんな、それぞれにそれぞれの思いも持って旅されてると感じます。
学生時期の旅って後々においても重要ですよな。青春18きっぷがあるように・・・笑


私のブログを見てくれているのは大半は身内だと思うのですが、、、
僅かでも役に立てれば幸いです。
スポンサーサイト
Posted at 04:45 | 6th Germany | COM(1) | TB(0) |
2011.03.03

ベルリンの壁 ~EAST SIDE GALLERY 後半~ Berlin

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
昨日、プラハからスロバキアの首都・ブラチスラヴァにやって来ました。
街を見て回るのに一日もあれば十分らしいんやけど、3泊分既に支払った私。
ボーっとしようと思います。っていつもボーっとしている気がするけれど。。。
きっと、最近、頭が少し疲れている気がする。
体は元気なんやけど、頭がウニです。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

さて、ベルリンの壁 EAST SIDE GALLERY 続きです。
写真、沢山撮れたのでせっかくなので載せたいと思います。

R0010818_convert_20110301060935.jpg
R0010822_convert_20110301062528.jpg
R0010823_convert_20110301063605.jpg
R0010824_convert_20110301064525.jpg
R0010825_convert_20110301165204.jpg
R0010828_convert_20110301172547.jpg
R0010831_convert_20110301172811.jpg
R0010832_convert_20110302010911.jpg
R0010833_convert_20110302011204.jpg
R0010834_convert_20110302015649.jpg
R0010811_convert_20110301060108.jpg
R0010816_convert_20110301060631.jpg
R0010835_convert_20110302020032.jpg
R0010836_convert_20110302020233.jpg
R0010839_convert_20110303055049.jpg
R0010799_convert_20110301015232.jpg
R0010801_convert_20110301033508.jpg
R0010802_convert_20110301035226.jpg
R0010803_convert_20110301035617.jpg
R0010779_convert_20110228062026.jpg
R0010845_convert_20110303074724.jpg


自分の目で見て思ったのは、本当に壁って薄いんだということ、対人関係で壁を作るって言葉があるけれど、そのままだと思った。
今回私が見たベルリンの壁は、こうやってギャラリー化されているけれど、他にも壁は至る所に残されている。
何も思わず歩いていると、突如として壁が現れたり。
古いものを、残すこと大事にすることの大切さ(建物に限らず、モノやヒト)を、ヨーロッパを旅してて感じております。

↓読んで頂きありがとうございます☆
 スロバキア、、、来てみたかったんやな~♪
 でも、これって見たいものがあるわけじゃないねん。
 だからこそ、来た。
 ゆっくりしよう。
 そんな私に 喝ポチ! よろしくお願いします(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 19:45 | 6th Germany | COM(4) | TB(0) |
2011.03.01

ベルリンの壁 ~EAST SIDE GALLERY~ Berlin

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
消えた、消してしまったよΣ |゚Д゚●;|
前回のベルリンのブログ・・・。
一回消したら復活出来ないやんな?
気を取り直して、、、、

再び書くことはしませんΣ(´□` )
トホホホホホホホホホ・・・

チェコ・プラハ2日目も満喫★
ハム、チョコ、パン、美味しい!!
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

ベルリンの壁。
いつかは、自分の目で見たかった。
学校で習い、旅番組で見て、、、、
私は何で自分の目で見たかったんやろう?
正直に、観光名所やから?
実は今回、ホームステイをしていた時に、お父さんとお母さんが壁のこと話してくれました。
当たり前やけど、学校の先生やテレビの解説とは違う本物の重さを感じました。
その壁と隣り合わせに生活しているドイツの人の話。気持ちが、感情がヒシヒシと伝わってきました。
私の脳裏に残っている、モノクロの壁を越えようとする人。
その話を聞いた後に壁を見ることが出来て良かったな。

今回私が見に行ったのは、ベルリンの壁では必ず取り上げられるEAST SIDE GALLERY。
ここは、ドイツ内外のアーティストらがこの壁1キロ余りの長さに渡って絵を描いて、記念碑として残され壁の観光スポットで有名な場所。
写真多くなります。
R0010774_convert_20110228060529.jpg
R0010776_convert_20110228060853.jpg
R0010778_convert_20110228061420.jpg
R0010781_convert_20110228062308.jpg
R0010782_convert_20110228062531.jpg
R0010789_convert_20110228064345.jpg
R0010788_convert_20110301201508.jpg
R0010790_convert_20110228065119.jpg
R0010791_convert_20110228065442.jpg
R0010792_convert_20110301005333.jpg
R0010796_convert_20110301012119.jpg
R0010797_convert_20110301012524.jpg
R0010798_convert_20110301012728.jpg
R0010805_convert_20110301035955.jpg
R0010806_convert_20110301040429.jpg
R0010807_convert_20110301040830.jpg
R0010808_convert_20110301041228.jpg
R0010809_convert_20110301055611.jpg
R0010810_convert_20110301055839.jpg
R0010794_convert_20110301005702.jpg
R0010795_convert_20110301010720.jpg
↑どう見ても、小便器にしか見えないのは私だけ?


今回、ベルリンの壁では色々考える材料をもらいました。
ショックを受けたことがありました。
何かしらのメッセージを伝えようとしているようなアートばかり。
EAST SIDE GALLERY編、次回へ続く~

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
私事、、、、、
今日、3月1日は私の家族のマスコットキャラクター・お父さんの誕生日!!
本当は2月29日、閏年生まれなんやけれど、、、
お父さん、おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この一年も元気で皆から愛される?ナチュラルボケなアナタで居て下さい。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


↓読んで頂きありがとうございます☆
 今、滞在しているプラハのホステル、なんと!バスタブ付よ奥さん!!
 旅立って、2回目!バスタブに浸かって、、、、、
 「プハ~~~(●´∀`●)」
 とできました。
 やっぱり、湯船に浸かると体が喜ぶのがすごくわかります。
 そんな私に良かったね、と アッパレポチ よろしくです~(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 21:07 | 6th Germany | COM(3) | TB(0) |
2011.02.25

ホームステイの日々2 Germany

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
ただいま、ポーランド・クラクフ滞在中。
ワルシャワが東京ならクラクフは京都と言われているようです。
旧市街地がとても、こじんまりとして落ち着いた雰囲気★
しかし、、、相変わらず激サムです。。。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

私のドイツでのホームステイ日記後半でございます♪

お父さんからの提案で、日本料理が食べてみたいとのこと!
うん!!頑張るしかない!!
私と一緒で食べることが大好きな家族。
何が良いかな~と必死に考えました。
で!私が思いついたのが、ジャガイモを使った日本料理・・・・
肉じゃが!!!
まさしく、ドイツと日本のコラボレーションやないか!と。
それと、無難になんちゃってお寿司。
子供たちが、生魚は食べられない(特に一番下の女の子・アンナはスシと聞くだけで、泣きそうになるほど・・・アンナが大人になってお寿司が大好きになってくれることを祈ってます・・・)
わざわざ、アジアショップにまで連れて行ってくれました。(すごいプレッシャー(ノД`))
でも、全て完璧に揃えるのはもちろん無理な話で、、、
自分の舌を信じて、作りました。

DSC00577_convert_20110223013016.jpg
DSC00578_convert_20110223014948.jpg
・・・・・結果・・・・・
なんとか無事、作り終えました。
肉じゃがは、ドイツは牛さんがほとんど売ってなくて、売ってたとしても高くって、なので豚じゃがに。
お酒の代わりに、ワインを入れて、かなり自己流で踏ん張りました。
ジャガイモも15個程使ってるもんやから、水分吸いまくりで、何回も水とワインと砂糖と醤油で調節して。
これが、自分で食べても美味しかったんですわ(ノ∀`;)
醤油に反応して、怖い顔をしていたアンナも一口食べて・・・
満足気にうなづいて美味しい!と言ってくれました。
(こういう時、子供は素直だから、素直に嬉しかったです)
お父さんも、私が作っているのを側で見ていて、相当な砂糖を入れてたもんやから心配していたらしく、食べて一言、「甘くなくて良かったぞ!」と言っていました。
お母さんも、ドイツど日本のコラボ料理を喜んで食べてくれました。
お米もなんとか炊けて、酢飯を作ってなんちゃってお寿司。
アンナに見られないように、お父さんとお母さんはコソコソと食べていました。
お父さんは、ワサビと醤油が気に入ったらしく、翌日の豚肉の煮込み料理の時に隠し調味料として醤油を得意気に使ってました★あーーーーそんなお父さんが大好きです。
ワサビも、マスタードと似てるとか言いながらソーセージに塗って食べていたり、、、

あぁとにかく喜んで食べてくれたことが嬉しくって、何より安心しました。
その夜は、就寝前には「今日は素敵な食事をありがとう、素敵な夜だった」と言ってくれました。
頑張って緊張しながらも、気持ちを込めて作ったのが通じたかな・・・★
DSC00580_convert_20110223015548.jpg
この写真を撮った直後、お母さんに「私の主人の手を撮ったわね!」て言われてその感覚、一緒やな~って盛り上がった一枚。
お母さんの大切なお父さんの手、、、、載せちゃったけど、、、(。-∀-)
私の好きな手でもあるから。
ってか、お父さんの指!一本一本しっかりしすぎてお箸が遊ばれてるよ。
でも、すごく上手。
みんな、初めてのお箸に興味津々でアンナはお菓子を食べるのもお箸を使って食べてた。
日本人として、お箸は誇り。それを使って楽しそうに食事してるところを見ると嬉しかったな~。


ノイシュヴァンシュタイン城には敵わないけれども、とヴァルトブルク城というお城にも連れて行ってくれました。後から知ったのですが世界遺産に登録されているお城でした、、、
ノイシュヴァンシュタイン城とはまた違った、お城という雰囲気もしっかり持ち、尚且つその中にもこじんまりとした可愛さも兼ね備えた重厚感のある歴史を感じるお城でした。
DSC00669_convert_20110225043334.jpg
DSC00668_convert_20110225043732.jpg
DSC00657_convert_20110223020004.jpg
DSC00666_convert_20110223021527.jpg
宗教改革の中心人物・マルティン・ルターが10ヶ月滞在して、聖書をドイツ語に翻訳した部屋。
自ら賛美歌も作ったらしい。
ドイツ人にとってルターは、重要人物のようでお父さんやお母さんが色々と教えてくれました。
DSC00667_convert_20110225042743.jpg
DSC00678_convert_20110225045101.jpg


家の中での生活はもちろんのこと、こうやって忙しいのにも関わらず外にも連れて行ってくれたこと、ありがとう。としか言いようがない。
またこうやって、ブログ書いてても温かい気持ちを感じて泣きそうです・・・。
ほんとうに私の大切なドイツの家族。
ここには書ききれない・また、自分だけの胸に温めておきたい思い出、沢山あります。

Rentschler familyが楽しく健康に過ごせること、大切なファームの豊作、羊たちの健康、を願っています。
また会える日まで、元気で。

ありがとう。

↓読んで頂きありがとうございます☆
 ポーランド料理が、イマイチ良くわからず、、、
 毎日、パンばかり食べています。
 喝ポチも引き続きよろしくでござんす~(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 05:28 | 6th Germany | COM(0) | TB(0) |
2011.02.23

ホームステイの日々 Germany

(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o
只今、ポポポポポ~ランド ワワワワワルシャワ~♪
寒いよ~
空気が痛いよ~
首巻が凍るよ~( ゚Д゚)y
鼻の穴の中が・・・ご想像にお任せします・・・。
(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o


ミュンヘンへの未練を少し残しつつ、私が次に向かった地は・・・
ドイツは中部・Erfurtという街から車で約1時間の所の小さな町へ。
リアルタイムでも少し書きましたが、ロンドンのユースで出会った家族のもとへ。
素敵な10日間。私のかけがえのない思い出となりました。

そのかげがえのない思い出を一部公開・・・
DSC00489_convert_20110223000049.jpg
私が着いた数日前に赤ちゃんが生まれたらしい。
写真も快く撮らせてくれました。
この他にも、大群が私を迎えてくれました。

DSC00491_convert_20110223001047.jpg
見よっ!この絶景ポテトを!!笑....
お母さんに、ポテトケーキを教わりました。
ポテトのケーキ・・・ (; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!
ポテトのケーキなんて、初めて聞いたし初めて知ったし、大興奮!!!
DSC00519_convert_20110223001635.jpg
お味は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最高に美味しかった!!!!!!!!!!!!
「ジャガイモ」め~!!本当にジャガイモって凄いなと思いました。
人前で発表とかする時、みんなをジャガイモと思え!なんて良く言いますが、また私も良くジャガイモと思うようにしてましたが、、、、これからは、ジャガイモとそう簡単に思えません。
なんだかジャガイモに失礼な気がして・・・(;´-`).。oO
毎日、ジャガイモと触れ合って、更にジャガイモに対しての愛着が湧きました★
私の家族は、特に父がポテト料理が大好きなので帰ったら思う存分、振る舞ってやろうと思います(゚c_,゚`。)

DSC00499_convert_20110223002216.jpg
この旅、、、、、初めて洗濯機で洗濯をして頂きました(>_<)
インド滞在時に、毎日ランドリーサービス~♪って部屋にくるもんやから、どうなってもいいパジャマを出してみたのですが、ニオイだけはいっちょ前やったけど汚れは取れている気がしなかったし。。。
それ以外は、固形石鹸でひたすら手洗いの日々でした。
そんな時に、お母さんの一言・・・
「ウォッシングマシーン」
キタ━━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━━!!!
私の衣類達、すごく嬉しそうでした★
インドから、ずっと来ていたユニクロのフリース・・・逆に洗ってしまうのが惜しいと思いましたが(オイッ!)
家を旅立つ直前まで、私の洗濯ものを気に掛けてくれて、本当にそんな優しさが大好きです。

DSC00524_convert_20110223003436.jpg
お父さんに森に狩に連れて行ってもらったこと、とても忘れられない経験になりました。
どんどん森の奥に進みます。
途中、小さな川を車でグイグイ渡ったりするのですが、、、映画の中に自分が居るようで・・・妄想に華が咲いて笑えてきました。でも決して妄想じゃないんです!現実です!
DSC00522_convert_20110223003019.jpg
ポイントポイントでお父さんが、豚をおびき寄せるエサをまいていきます。
そして、そして、私たちは日が暮れるのを監視塔みたいな手作りの小高い所で待ちます。
監視塔は僅か畳1枚程のスペースで、そこには毛布やらがあり交代で眠れるようになっています。
そして窓が開けられるようになっており、窓を開けて双眼鏡で彼らが来るのをひたすら待ちます。
耳を澄ましていないとダメなので話も、態勢を変えることも出来ません。
(あまりにも必死な為、残念ながら監視塔の写真が無いです)
小さな箱で、身を潜めて一体私は何をしているのだろう・・・と思ったりして、再び妄想に華が咲き笑えてきたのですが、いつか自分が自分の家族を持ったら、この話を自慢しようと心に誓ったのでした。
しかし獣の鳴き声やら、お父さんは足音も聞いたらしいですが、私たちは捕まえることは出来ませんでした。
残念ながら、家に帰ると、お母さんや皆から「どうだった!?獲物は!?」と聞かれて、私は自分の父や弟が釣りに出かけた時に「獲物は!?釣れた!?今晩はご馳走!?」と私と母が聞いて彼らは「坊主だよ!!」と言う光景と一緒だなぁと思った。
でも特別な体験をさせてもらったこと、感謝です。

DSC00528_convert_20110223004451.jpg
町から出ると、雄大な光景でいっぱい。
車で出掛ける時、ここは私たちの家族の畑で夏はポテトや小麦を作っているって教えてくれたり。
途中からはこの光景が当たり前になってたけど、今見返すと、またこの目で見たいと思う。

あぁ、またダラダラと書いてしまった(;・д・A
書き出すとどうしても乗ってきます。。。
今回はこの辺りで、続きは次回にします♪

↓読んで頂きありがとうございます☆
 明日、ポーランド・ワルシャワ→クラクフに移動します。
 まだブログはドイツですが、、、
 喝ポチ、最近安定して喝ポチを頂けるようになりました★
 押して下さっている方、お一人お一人に、ありがとうございます と これからもよろしくお願いしますの気持ちでいっぱいです(*´-`*)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Posted at 01:47 | 6th Germany | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。